スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜山鉱山2008(4)

2010012321.jpg
*PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm*

では、更に上へ登っていきます。

2010012322.jpg
*PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm*

この大きなコンクリートの土台にはどんな機械が乗ってどんな作業をしていたのでしょうか?
コンクリートは意外と風化していなくて、かなりしっかりしています。
それでも苔むしてはいますが。
地面は土で、かなりの勾配があって滑ります。
ここが稼動していた頃はどんな通路があったんでしょうか?
謎だらけなのです。

2010012323.jpg
*PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm*

4階レベルからは、3階レベルの崩壊した屋根が見えます。
この更に上の階とは構造体が別のようなので、作業もここで分断されていたのかもしれません。
4階レベルからは建物に入れないので、更に上を目指します。

2010012324.jpg
*PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm*

真ん中に見える隙間から、一度5階レベルに登り、そこから4階レベルを見下ろす形になります。
この隙間が結構やっかい。
地面はぬかるんでるし、登れる場所もちょっと大変。
床が抜けないようにそ~っとそ~っと。。。

2010012326.jpg
*PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm*

たぶんここが5階レベルになると思います。
吹き抜けで下に4階が見えますが、床板はもろく、抜けてしまっている所が多いです。
初心者のあたしには、もう前へ進む事はできませんでした。
木造の組み方が、白石鉱山を思い出します。
差し込む光がとてもきれいでした。

2010012325.jpg
*PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm*

そして更に上の6階レベル。
こちらは木造の建物とは別に、全体の左半分の鉄骨屋根部分の最上部になります。
ここから落ちたら最下部まで真っ逆さま。
きゃーーーーーーーっ!!!って高さです。

本当はもう一つ上に7階レベルの建物があります。小さな小屋で、そとにやかんが掛かってるのが有名?
そのやかんは確認できたのですが、どうしてもそのレベルには登れませんでした。
その裏山には湧き水が出ているとの情報もありますが、草が生い茂り、全く近づけませんでした。

さて、そろそろ帰りましょうか。

2010012327.jpg
*PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm*

下まで下りてきました。2階レベルです。
最初に入った入り口を反対側から撮っています。
屋根からこぼれる太陽の白い光と、窓から入ってくる緑の光がとても美しかったです。

ではこの辺で今回の竜山鉱山の紹介はおしまいにしますね。
この時は初めてだったので、あまり上手くこの場所を伝える事ができてないかもしれません。
ここはリベンジしてるし、サイバーショットでの撮影もしてるので、また機会があれば紹介したいと思います。
見て下さってありがとうございました。


では、毎度お馴染み(笑)竜山祭り♪
ponichiさんのブログでも今日でおしまいのようです。
  ↓
情景探索記

ponichiさんは去年の秋に来られた時の写真です。
1年半の時間差もお楽しみいただけたらいいな~と思いつつ。





にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村


そして今回はおまけがあったりしますよw 2010012328.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

えーっと、これはつい先日行った時です。
小さすぎて見えないかもしれませんがwあたしがいます。
(保護色すぎw)
当日は寒くてつららがすごい事になってました。
崩落もかなり進んでました。

今、ここの事をちょっと調べています。
歴史とか色々分かって、建築的にも何か残せたらいいな~と思っています。
また進展があったら報告しますね。

お付き合いありがとうございました。

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

コメント

>ta-maさん

あははははーw そうか!カメレオンだったのか!!っ。あたしはっ!!
て、これ帰って写真見て気付いたんですよね~。
一応探索時は目立たないようにこういう色のものを良く着るんですけれど
まさかここまで同化してたとはっ!
ここは本当に長い事放置されてますが、落書きもなく人的な破壊も見られず
稼動していた頃にタイムスリップしたような気持ちになります。
まわりも山だらけですしね。
この時は始めての本格的探索だったので、心臓が落っこちるほどバクバクする中で
じっくり時間をかけて見ました。
あまりの感動に何をどう撮ったらいいのか全く考える余裕もない感じで。。。
でも広角が効いてるな~って思いますね。こういう広いところは。
あー。デジ一用の10mm広角が是非とも欲しい。。。
事故には気を付けて楽しみます♪
ありがとうございます。

>わたなべさん

ありがとです♪ 癒されてくれて良かった~~~。ほっとした(笑)
たぶんわたなべさんはあそこの石垣を登らなかったんだよね。
この時ははしごあったから簡単に登れたんだけど、この間行った時はなかったから。
特に一人だと厳しいのかな。無理して何かあってもいけないしね。
ほんとに写真って面白いね~。また緑がキレイになったら行きたいね~。
真夏はちょっと入り辛いと思うけど。
リンク貼らせてもらったponichiさんのように、緑の中の椅子が撮りたかったーーーーーっ!!!
絶対リベンジ!w

>ponichiさん

そちらもお疲れ様でした~。ありがとうございました~。
楽しかったです♪ なかなかこういうチャンスもないですからね~。
やっぱ同じところに行っても同じものは見えてないんですよね。
目が違うと世界が違って見えます。素敵でした~。
この時はすごいドキドキしながら夢中で撮ったんですよね~。
これでもまだ完全制覇ではなくて、何度行っても違う発見がありますね。
あと、ここは特に季節や天気や時間帯とのからみが大きいかも。
また機会を作って寒々した景色もアップしてみますね。
お世話になりました~♪

隊長~

徹底して散策しましたね。
おまけも見ましたよ。カメレオンさま。
ここまで探検したら稼動していた頃の活気を感じたんちゃいますか?
先客が道を付けてたりしてるところもあるようですね。
事故の無いようにしてくださいね。

お疲れ様です♪

竜山鉱山祭り…癒されましたw
同じ場所に行ったはずなのに、行ったことないところに見えます。
人それぞの観点があって、同じものを見てるのに、同じ空間なのに
個性がプラスされることにより、その人の世界観が出来上がる。
やっぱ写真っていいですね。

でも自分が見逃した、気付けなかったことがいっぱいある気がして
なんか悔しくなってきます…w行きたくなってきちゃいました。

こんばんは、おつかれサマでしたYuさん^^
すごいなぁ・・・見応え充分じゃないですか
圧巻でしたよ!ずいぶん上まで登ったんですね!
そこまでは行けなかったんで興味深く拝見しました
うーちょっと悔いが残る・・・・w
こういう炭鉱以外の鉱山跡は初めてだったからもっと撮りたかったです><

さらに今回はサービスカット付きですね♪
こんどはもっとおっきく希望!お願いしますよ~w
これで終わらずに、まだ上げれる写真があれば
今度仕切り直してアップして下さいね!期待♪期待♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://scrapyu.blog33.fc2.com/tb.php/91-247343cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山中の幻影(4) -竜山鉱山-

  竜山鉱山、ラストです Nikon D200 + Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 私は産業遺構を撮る事が多いのでコンクリ系が多いですが たまには木...

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。