スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部へ。。。<水力発電所>

2009102001.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

ずいぶんご無沙汰しておりました。
水力発電所、再びであります。

内部ですね。数枚は公開しましたが、もうちょっとだけ載せたいと思います。

これも撮った写真自体はすごーく暗いんです。三脚なしなもんで。。。
明るさをいじったら、なんか神々しくもあるような感じになりました。
下のごちゃごちゃはともかくとして、壁の白さと長い階段と。。。
その先に待っている明るいあの扉を抜けたら何が待っているのだろう。。。なんて。

本当はまぁ崩れた2階があるんですけどね。危ないので近付きませんでした。

2009102002.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

次は天井。
これは建築的な目で見てしまっているかもしれません。
木造の構造があまりにも綺麗で。
これを見て思ったのですが、多くの戦争遺産の廃墟の壁だけってやつは、こういうことか!と。
壁はしっかりコンクリートだけど、屋根だけは木造。だから崩れてしまい、今は壁しか残っていないと。
それでもその存在感は大きく、惹きつけられます。
ここもそのうち屋根が落ちて壁だけになるのかな。

2009102003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

山側の壁はたぶん何年も日光に直接触れていないんだと思います。
天井から伝わってきた水が壁を潤し、そこへきれいな薄緑色のコケが。
緑十字ともいい感じです。

2009102004.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

振り返るとそこには黒く染まった壁。
こっちはカビかな。

とか言って、カビやコケを美しいって愛でてる自分に笑っちゃったりしますが。
変態じゃんw

屋根がそろそろまずいかも。
というか、屋根がこれだから床もドロドロなんですね。
てか床は何もなしで地面だったのかな?まぁ発電所なら地面でいいのかな。
勉強不足ですいません。





テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

コメント

>milk さん

いつもコメありがとうです~♪
画像がちょっと大きいので読み込むのもなかなかかもです。
うちは光入れてるので、読み込みは早いんですけど、もっとそこは考えなくちゃいけないポイントとは思いつつ、できるだけ大きな画面で見ていただきたいのであえて大きくしてます。
ごめんね。

さて、コンクリートと木造ってのは、ない訳じゃないですけど、一般的に使わないのかな?
だいたい普通に家を建てるからってコンクリートの人ってほとんどいないと思うし。。。
巨大な建造物になればなるほど、木造で持たせるのは厳しくなっちゃうのですね~。
特にこういう国や県の施設のような場合、あまり金銭的にケチったりしないので、どーん!と全部コンクリートってのが普通ですね。たぶん。
でもこの時代にはコンクリートすら珍しかったんじゃないでしょうか?
特に田舎の山奥だし。

同じものが同じ間隔で整列しているのは本当に美しいです♪

私のパソコンフルイのか調子悪いのか画像をなかなか
読み込まないのでだんだんに画像が現れて・・・その分最初に
現れた木造の屋根部分が印象的でした・・・
屋根部分だけ木造ってーのは建築的にはよくあることなんでしょうか??
よくわからないんですが幾何学的でかっこよく見えますね~^^
お忙しい中水力発電内部のUPありがとうございます~進入調査すばらしいです^^
朝霧の写真も待ってマス^^

>ドイケン さま

コメントありがとうございます♪
ドイケンさんも建築関係のお方なのでしょうか?
ブログ拝見する限りでは。

RCと木ってキレイですよね~。
なかなか今は消防法上とか構造計算上とか厳しいので、こういうのも見られなくなりました。
ここももしかしたら天井が張ってあったのかもしれませんが、知識のないあたしには分からない過去の事です。

>ponichi さん

ほんとにごぶさたでした~。
他にも上げたいネタはあるんですけど、なんかこれを終らせないと。。。ね。
というか、画像処理をしてアップして記事を書くっていう時間がなかなか。

ponichiさんは、やっぱりこういう遺構系がお好きですか?
あたしも割りと好きですが、どうも近くにはなくて、なかなかです。
特にコンクリート系はないですね~。ほんとに田舎なので。
小ぶりな物件ばかりですし。
でもまぁどこも朽ち方やコケや植物類の色にはうっとりしてしまいます。

ここは今はたぶん個人所有になってるので、保存とか考えてないと思うんですよね。
持ち主の方が分かればいきさつや今後の事とか伺ってみたいものです。

RC構造に木造のハイブリッド!たまらんですね~。

久しぶりきましたね!水力発電所^^
木製の屋根はナルホドです
戦争遺構は大概、屋根がなくなってますから・・・
Yuさんが言われてるように
ここもいずれは壁だけになっちゃうのかも

壁のシミ、コケが時の流れを感じさせます
この人工的には生み出せない景観が
なんともスバラシイ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://scrapyu.blog33.fc2.com/tb.php/74-9aa3c211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。