スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T医院・再訪:これが最期じゃなかった。

20110221017.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

それから外廊下の方へ行った。
特に変化はなかったんだけど、やっと三脚持って行けたので、暗いところも撮った。
暗室だかレントゲン室だか分からないけど、ここの金具がカッコ良くて。



20110221018.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

部屋の全景。
天井にあるのが赤いライトかな?やっぱ暗室?
こんな狭くて人が立ったらドアって閉まるのかしら?ってくらいで。

しかし何度見ても良い朽ち方をしている。



20110221022.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さて、2階へ。
階段上がった突き当りの壁。
ツタがキレイで。


ここで愕然とするのだ。
この日が最後だと思ってたのに。。。
最後じゃなかったんだ。

もう。。。



20110221019.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

もう奥の部屋は無くなってたんだ。


20110221020.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

あの時がもう最期だったんだ。
玄関から気付かなかった。
気付いてれば。。。2階はもう無かったのに。
あまりにびっくりして、しばらく立ち尽くしてしまった。
だけどもう戻らないし、ここに立ち会えた事を大事にしなくちゃ。



20110221021.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この窓枠も、ツタも、壁も、柱も
もう本当に。

お疲れ様。


時間が無い。
もう日が暮れてしまう。

あたしはカメラを肩に掛けて、持って帰れそうなモノを集めた。
院内を走り回って、あの引き出しの箱に収まるだけ瓶や箱や、僅かに残った
病院の思い出を集めた。


その箱を抱いて、外に出ようとした時だった。

病院の前に大きなトラックが止まる音がした。
会いたかったのに、あんなに通っても会えなかったのに、目の前に
現場の作業の人がいた。

「こんにちは~」

と、あっけらかんとした声で挨拶された。
翌日からの解体の準備だった。

外に出て、バイク屋のお姐さんと立ち話をした。

「ほんとにギリギリじゃったね~。間に合って良かったなぁ。」
「本当にありがとうございました。」

お辞儀をしながら、あたしは引き出しを抱えて泣きそうだった。
行った事もない病院なのに。
なんでかな?
分からない。

病院は先生がすでに100歳を超えているらしい。
息子さんも医者だが、田舎を離れ、今は東京で開業している。
だからこの病院はもう閉めてしまったんだと。

あたしの思いを理解してくれたお姐さんは、
「もうちょっと早く分かってたら良かったのになぁ。」
と言ってくれた。
そしたら建具も器具もある状態で写真撮れたのにって。

あぁ。
その気持ちだけでありがたいです。
やっぱりダメ元でも熱意をぶつける事も大事だと思いました。

お姐さんにこのタイミングで会えたのは、やっぱし廃墟の神様のおかげ?w
あたしは色んなところでこの 廃墟の神様 に助けられてます。


帰りの車の中。
助手席に置いた引き出しと瓶を横目で見つつ、夕日に照らされながら
あたしは本気で泣いてしまいました。
この切なさはなんだろうか。
悔しさとはちょっと違うんだけど、なんか。。。

よく分からないや。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

コメント

>komatsuさん

懐かしいって、なんでしょうね。
今の子は木造校舎なんて知らないだろうし、だけどやっぱり懐かしいような
あたたかいような気持になるのですね。きっと。
あたしは特に若年寄って昔から言われてきたのでよけいかもしれませんがw
そういえば、建築中では懐かしさはないですね。新しいですもんね。
もう100年もしたら、別のモノを懐かしいと思うようになるのかな。

記憶や懐古の源って個人の時空線上だけじゃない、もっと大きな位置にあるからでしょうか?
だから行ったことが無かったり見たことが無かったりしてもどこか自分の中にあるようで、
そして会ったことのない人とも共有できたり。。。
あっ、ちょっと思ったけど先日書いた「まだ」と「もう」の使ってない建物の魅力。
建築中の建物には懐かしいって感覚は沸かないや。と感じました。
やはり違うのかもですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://scrapyu.blog33.fc2.com/tb.php/190-4d38e51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。