スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過疎がもたらすものは。。。


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

あまり廃屋には行かないあたしですが、まぁ自分ルールのような基準がありまして
(誰しもあるとは思いますが)
ここは少しまぁ記録として行きました。
あたしの実家がある町です。

あたしが子供の頃は、ここにも人が住んでいて、草が茂る事もありませんでした。
今は一応『売り物件』と、看板は出ていますが、こんな辺鄙なところに誰が住むのか?
という、少々危険な場所に家が建っています。

とてもステキなミシンに見とれてしまいました。
こちらは住宅。


N002.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

そして右手には別棟が建っています。
たぶん牛小屋だったと思います。
この写真の左手にある心細いフェンスの向こうは石垣。
真下に道路があり、そこから数メートル上に建物があるのです。
小さい子供さんなんかいたら、危険で心配で落ち着かないと思います。

でも、このベビーカーは比較的新しく、最近までどなたかがいらっしゃったのか?
とも思うのです。

牛舎は狭く、乳牛だったのかな?
この辺りは真っ黒な牛がポピュラーですが、今も個人宅で牛を飼ってる人はほとんど
いなくなりました。


N003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

ここには農機具もずいぶん残っていました。
もう農業も辞めてしまったのでしょう。

実は、そういう廃屋が沢山あるのです。
あたしの住んでいた集落も、たぶん半分くらいが空き家になっています。
亡くなったり、入院したまま子供さんの住む都会へ引っ越されたり。
わざわざ田舎へ引っ越して来る人もいません。
そんな魅力は何一つないのです。
山と谷川に挟まれ、平地のない田舎。
寂しいですが、仕方のない事かもしれません。
年をとって病院へ通いたくても、近くに診療所すらありません。
通うための交通機関もありません。
もちろん、コンビニも薬局も。。。学校すら近くにはないんです。

新聞も、配達する人がいないから、郵便屋さんが手紙と一緒にお昼前に届けてくれるんですよ。
ポストもないから、その郵便屋さんが手紙も持って帰ってくれます。


N001.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

こんな田舎は、今後どう生きていくのでしょうか。
あたしが老後を迎える頃には、もしかしたら廃集落になっているやもしれません。

建築を勉強していると、そこの矛盾にもぶつかります。
雑誌には新しい斬新な建物が並びます。
はたしてそれでいいのか?
人は、原点回帰していくのではないだろうか?
いつかどこかで立ち止まらなければいけないと思っています。
何が必要で、何が不要なものなのか。
自然から恵みをいただき、それをありがたく消費し、そして自然へ還す。
それが本来の姿なのではないか?

その土地で育った木を使い、建物を建て、その土地の土で壁を作る。
その土地の植物で紙を作り、その土地で採れたものを食して過ごす。
そして最後は朽ちてその土地へ還る。

それが一番贅沢な暮らしなのかもしれない。
と、思うようになったのは、建築を勉強してからかな。

都市に人が集中するのは仕方のない事だと思う。
だから、無理に過疎だ過疎だと騒ぐのもどうかと思ったりもする。
無理をして人を呼んでも、いい結果にはならないだろう。
むしろ、自然が壊れるだけになるかもしれない。

あたしは、その過疎で廃集落寸前の町に住むのもいいかなって思う。
廃墟が好きだからというのもあるが、いやなしがらみもなく、まったりと生活するのも
いいかな。。。って。
その為にはまぁ蓄えがないとダメなんだけどもね。


なんて、廃屋前にして何語ってるんだかw
たわごとって事で、乱文失礼しました。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

コメント

>tamaさん

田舎はやっぱ空気がおいしい。水もキレイ。
実家の前の川は、未だに何もしてないけど蛍が川のように光り輝いてます。
農家ばかりなので、その家の人がいなくなると、住宅だけでなく、その畑も田んぼも山も
放置されます。よって、そこがすごい勢いで緑に飲まれていきます。
うちの実家も、田んぼのほとんどと畑の8割くらいを放置してます。
過去の記憶を頼りに、ここは昔道だったな~というところを散策するのが好きですw
実際のところ、田舎でも離島でも、食べ物の事と、ネット環境があれば仕事はできると思います。
あとは少しの畑かな?
まぁ実家に帰ればソフトバンクは圏外ですけどー。

田舎 楽っ。

田舎から一票。
田舎では深呼吸して生きてますからね。 ため息は無いでしょ。
人は減っていってますが、自然は増えてるか?
仕事をするために都会に出るより、田舎で仕事を作りますか。
なんて 戯言、独り言 私もつぶやいちゃいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://scrapyu.blog33.fc2.com/tb.php/167-65119ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。