スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名も知らぬギフト(その3)

2010051209.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さて、裏に回ってみましょう。
意外な事に、裏側は普通の日本家屋っぽい!!
そして崩落もかなり激しい事になっていました。
壁は土壁っぽく、昔ながらの日本家屋の構造。竹で編んだものを壁の中に仕込み、その上に土。
そして建具はガラスの入った引き戸でしょう。上部の欄間も美しいです。
ぐるりと縁側があったようです。
しかし、その部分の屋根は瓦でも銅版葺きでもなく、表とおなじようにスレートでしょうか?
屋根の厚みがかなり薄いです。
その上部、2階部分と繋がる屋根はトタンが敷いてあります。
トタン葺きだったのか?もしくは瓦を補修する時にトタンにしたのか?


2010051210.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

2階部分はキレイに残っていました。
表と違うのは、屋根からの樋が取ってある事。
表から見ると壁が立ち上がっていて、コンクリート造?って思っちゃいますが、裏はこうなんですね~。
興味深々。 屋根が王冠の形のように設計され、2箇所にといが設置されています。
こうすれば屋根の高さを押さえる事ができますね。
でもこういう谷の部分の樋は、雨漏りしやすいんですよね~。

2010051211.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

内部左側を見た感じ。
崩落が激しく、内と外の区別がなくなってきてます。
左側、床板が残っています。ここは通路兼縁側だったと思われます。
ここだけ見ると、全く日本家屋ですね。
畳は何処かへ移動された後のようです。その下の床板も外れて落ち込んでいます。


2010051212.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

内部右側です。
柱の真下に三角錐のような形が見えます。
これがいわゆる基礎でしょうか。
こんなに大きくて不思議な形のモノは初めて見ました。
これだったら床下の湿気も心配ないかも。


2010051213.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

天井を見上げてみます。
完璧に空ですw
かろうじて縁側部分の天井板は残っていますが、すっかり緑色。

左下辺りに見えているのは、表の部屋の壁の裏側(ややこしい)。
ひさしと同じく、幅の狭い板がびっしりと打ち付けてあります。
そしてその隙間から、モルタルかしっくいか?塗られたものが、むにゅっっと
こちら側にはみ出してきているのが分かります。
すごい細かい作業だったと思います。
只タダ感心です。


2010051214.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

少し横のトコロから、表の部屋に入る事ができました。
その入口も、上を見ると青空天井。
緑と建物2階が、一瞬タイムスリップさせてくれます。



ぽち!っとしていただけたら、とても喜びます♪
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

コメント

>milkしゃん

オオォさん、来てくださいました~。
どこからかな?HEBUさん繋がりか、ついったー繋がりか??
ここね~本当、言われてみれば別物件に見えるかも。
緑がね~きれいだった。うん。
夕暮れ時じゃなくて、朝日が射す頃に行ってみたいね。
いつもありがとう♪

>OOXOさま

いや~壊れまくってますよ~~~。
高ぶりますか!!っw 高ぶっちゃって下さい!!ぜひ!!w
リンク、ありがとうございました♪

>tamaさん

はい~。裏はかなりいっちゃってました。
もう修復不可能な感じです。
縁側にヘルメット置いてありましたけどねw
トタンはこのランクの建物には普通使わないと思います。
なので、修復の目的で使われたのではないか?と推測します。
本当に、人が住んでいないってだけで、建物の荒廃はかなり進みます。
この建物もすごく勿体無いな~って思いますね。
地元に住んでいたなら、買い取って住みたかったですね。

あらー♪ オオォさん発見♪(^^♪
裏は全然ちがうオウチみたいですねー 最初 新物件に話がうつったのかと
思いましたよ^_^;
3,4枚目みたいな緑の浸食してきてる様は美しいですねー
ラストの切りとり方も額縁みたいでカッコイイーー
やっぱり がんばる Yuちゃんを廃虚の神様からの素敵なプレゼントだったんですね^^

いやぁ~~壊れてますね~~~~
なんだろ、この気持ちの高ぶりは!笑っ

そういえばリンクもらっちゃいましたぁ~~汗

ありゃりゃ

裏から見たら随分いっちゃってますねー。
危険物件だわ。メットがいるじゃん。
トタンは役目を終えた後の応急的な物ですかね。
家を守るタイミングってありますよね。
車のワックス塗り続けるときのようなもので手をかけているときは新品と変わらない。
止めたらどんどん痛むんですよね。
私も見つけてみます。このような物件。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://scrapyu.blog33.fc2.com/tb.php/121-c98c935a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。