スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクはここにいるよ。


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さて、廃校セルフも一区切り。
長々とお付き合いありがとうございました。
今回はガソリンスタンド?のようなやつ(笑)

実は、実家付近に昔からあって、いつまで現役だったのか分かりません。
きになるヤツだったんです。

道路のすぐ脇にいて、いつもいつも皆を見てます。

背中には、南側に山を背負っているので、ここは日が当たらず苔むして、いつも寒そう。

この日も雨で、寂しそうな彼に、少しだけ会ってきました。


004_20100823151147.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

何度も塗り直された体。
いつまでも錆びないステンレス。
蜘蛛の巣には、枯葉と雨粒。

裏に回ってびっくり。
ちょっとドキッとしたよ。
君の頭の中は、もう空っぽだったんだ。

あたしの事なんて、きっともう覚えていないんだね。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

アメニモマケズ+セルフ (その8)


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

そういえば、部屋は何部屋あったかな。。。
ここに行くと、建物に夢中になってしまって、冷静な目を失ってしまう。
それほど美しいって事なんだけどね。

窓ガラスの代わりに緑が覆う。
緑の窓。
キレイだよね。


20101018011.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

あたしの行ってた学校は、このドアから出ちゃダメだったんだ。
先生しか使っちゃいけないドア。
もう大人になったからいいかな。

じゃぁ行くね。
また会おうね。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

アメニモマケズ+セルフ (その7)

R001.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

教室は、それぞれ役割があったんだろうけれど、今はもう何も分からない。
小学校が分校だったとして、各学年に1教室であったとは思えない。
2学年が1教室として、3室。
中学校も一緒にあったので、それで3室。
職員室と校長室くらいはあったのかな?
保健室や図書室はどうだったのかな?

廃校になった後、繊維工場に使われていたらしいので、たぶんこの教室もかな。
基本、建具は木製なんだけど、この部屋は窓もドアも外部と面するところはアルミサッシになっている。
だからかな?
室内も窓面も意外とキレイなまま。


20101018010.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

こちらはまた別の部屋。
窓の下に棚があるのって懐かしいな。
あたしの行ってた小学校にもあったな。
ヒヤシンスの水栽培の鉢とか並べてたよね。
だけど背が低くて、窓の開け閉めは苦労した思い出が。。。
木枠が固くて。。。

まぁ今でも背は低いんだけどさw




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

アメニモマケズ+セルフ (その6)


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

体育館の1ヵ所、割れた窓ガラスが何故か気になって、何枚も撮った。
この日は雨だったので、室内側はかなり薄暗く。
でも外の緑は雨に濡れてキレイ。
どこにピントを合わせたかったんだか。。。


20101018007.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この間行った時も、同じところで写真を撮った。
アングルはちょっと違うけど、約1年半ぶり。
ガラスの位置もほとんど変わらなくて嬉しかった。


R009.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

反対側の窓は、なぜだか隙間が空いていて、そこから緑が滑り込んでくる。
鉄格子と、ガラスと、緑と、白い壁。
お腹いっぱいになるほど見つめる。


20101018008.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

下半分が透明で、上がすりガラスっていいね。

押し寄せてくる緑を全身で受け止めよう。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

アメニモマケズ+セルフ (その5)


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

小さな渡り廊下を通って、体育館へ。
ここは何だろう?
渡り廊下の横の部分というのか、運動用具なんかを置いてあったのかな。
それとも出入口だったのかな。
向こうに見えるのは、たぶんサッカーのゴール。
そしてここも緑の空間。


R007.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

窓に張り付く緑は逞しく。
鉄格子に囚われたかのような錯覚。


20101018009.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

囚われているのは、あたしのほうか。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

アメニモマケズ+セルフ (その4)

R003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この場所は、この学校の中でもとりわけ緑の部屋で、お気に入りの場所。
ポストカードにしたり、フォトコンに応募したりした。

この日は雨だったけど、やっぱりキレイだった。
まだ三脚を使わなかった頃で、ピンボケとか多かったな。


20101018006.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

今は秋。
緑の葉っぱはほとんど落ちてしまったけれど、やっぱり緑の部屋だった。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

アメニモマケズ+セルフ (その3)

R002.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

一番奥の教室にあるこの机は、初めてネットで見た写真と、あたしが初めて行った時の写真と
二度目に行った時の写真も、寸分違わず!の絶妙バランスで引き出しが保たれていた。

たったこれだけの写真なんだけど、壁の緑が学校らしさを出してるのかな。


20101018004.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

今回はいつもと反対から撮ってみた。
あたしは純光が苦手なので、あまりこっちからは撮らないのだけれど、たまにはね。

だけど、あきらかに引き出しの位置が変わっていて残念。
それくらい気にしない人の方が多いかもしれないけれど。。。
あたしは基本、触っていいのは靴の裏だけという暗黙の自己ルールがあったりするので。。。
まぁそれも勝手な話なんですけどね。


20101018005.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この部屋は、窓からの雨が入って、少しずつ床が朽ちはじめています。
カーテンもたぶん雨ざらしになっていて、ほかの教室のカーテンより黒カビとか多目かな。
布も徐々に風化していき、少し触っただけでもピリピリと裂けたりします。
このカーテンも崩れ落ちそうで触れないのですがね。

他の教室には机も椅子もありません。
この部屋だけ机がある。
まぁ学校の後に繊維工場に使われていたから、学校のものは無くて当然なんでしょうけどね。
当時はどんな感じで使われていたのかな。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

アメニモマケズ+セルフ (その2)

R004.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

建物の配置はいたってシンプル。
長方形の平面に、一本の長い廊下。
教室がずらっと並ぶ。

中学校と小学校と両方を兼ねた分校だったとのこと。
6歳~15歳までが一緒に学んでいたという事になるのかな?

教室の窓にも緑が登り、どんどんと侵食は進む。

すりガラスが懐かしくもあり、美しくもある。


20101018003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

天井の際に施された白い三角の部分。
梁を支える部材が入ってるはずだけれども、このデザインも懐かしい。

この長い廊下を、みんな走ってたのかな。
時々は雑巾がけのレースとかやってたのかな。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

アメニモマケズ+セルフ (その1)

R010.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

緑の中の分校 再びです。

今回は簡単に切り取りで、雨の日に行った時の写真と、数日前に行った時のセルフを
交えてお送りしたいと思います。

写真に入ってるロゴが、いつもと同じものは雨の日の写真。
セルフは新しく撮影したもの。


この赤い糸は、今回もまだいました。


20101018002.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

残念なのは、その位置が毎回違うということ。
誰かが蹴ったりしてるのかな。

でも、この1本だけが、どうして残されたのか。
廃墟にあって、この赤だけが色あせない。

建物は、裏側からひっそりと確実に崩落が進んでいます。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

オ カ マ ヤ ?


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

知る人ぞ知る物件。
建物自体はすっごい目立つんだけど、情報が少なくて、きっとなかなか見つからないであろう物件。
なかなかキレイなんです。
けど、結構危険なんです。


P003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

命名したのは某氏。
この写真の右端のガラス張りの部分。
この出っ張りを、中から見ると、マヤカンの有名な部屋を思い出すような出さないようなw
ここは階段室です。

少しずつ緑が登ってきてて、なんか嬉しかったのはナイショ。

建物自体は山の上のようなトコロにあるけれど、しっかりと周囲が舗装されてるので
なかなか自然に犯されにくい物件なのです。

あと、管理もされてます。
この春にも作業車が数台来て、数日なにやらやってましたので。


P001.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この時期になると、夕方には恐ろしい数のカラスが来ます。
この屋上部分をぐるぐると、ゴマ粒のように見える黒い塊が旋回し、建物上部はきっと恐ろしい事に。。。

実際内部は鳩の住処になっており、マスク無しでは危険な状態。


P002.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

少しずつ落書きも増えてます。
悲しい事です。

ここに行きたいと思われる方、ご用心下さい。
正面入口付近に監視カメラ置いてあります。


誰かお金持ちが買い取って再建しないかしら。
いい物件だと思うんだけどな~。
もしくは、このまま放置して、本当にマヤカンのようになったらいいな。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

雨のYロープウェイ*山頂駅・後

Q009.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

前にここへ来た時は、まだサイバーショットのちっこいのを使ってて、この薄暗い場所を撮るのは
ほぼ不可能だった。
なんとか頑張ったけど、フラッシュは焚きたくないし、手持ちじゃ限界がある。

今回は、日頃使わない三脚を持って気合入れて行った。

けども。。。
三脚に立てておくと、強風でカメラごと倒れる。
三脚があっても、カメラもあたしも吹き飛ばされそうでブレる。
室内だけど、開け放しのドアからの風でやられる。
三脚の上手い使い方が分からないw

一緒に行ったわたなべさんと2人、傘もほおりだして、だんだn可笑しくなってくる。
あまりの風に、もう笑うしかなくなってきて、普通ひっそりとしたコンクリートの廃墟に
女子2人のケラケラという笑い声が響いた。

最終的に、カメラをがっしり持って、三脚に押さえつける事で
力づくだけれどカメラを多少固定する技術を習得し(笑)なんとか撮った。
とは言え、あまりお見せできるようなモノでもなく。。。
がっくし。。。


Q010.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

それから、前に行けなかった2階へも上がってみた。
大きな滑車と青い壁がステキだった。
しかも雨に濡れて色は更に鮮やかに。


Q011.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

前に下から窓を見上げて見たのは、この写真の右の壁にある滑車だ。
何の目的で使われていたのかな。


Q012.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

2階のコントロール室。
レバーやボタンの色はまだ残っていて、ノスタルジックなその色と形にノックアウトされる。
こうやって、いつも雨や風にさらされてきたんだよね。
この錆も君の歴史だね。

草がすごいぶれてる。
ちょっとだけ風もお届けできたかな。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

雨のYロープウェイ*山頂駅・前


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

ここへの訪問は何度目だか?
この日は暴風雨の中、傘をさして無謀とも言える突入を。
山麓駅に行ってから、そのまま山頂駅へやってきた。

Gパンもずぶ濡れ。スニーカーもぐしょぐしょ。
山頂に、ダム湖からの風が吹き上げて、雨が下から降ってくる。
傘、意味なし。

屋根の無いきみも、一緒にずぶ濡れだ。


Q008.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

雨に濡れた緑は、更に勢いを増し建物を飲み込む。
きみのようにたくましく・うつくしくなりたいよ。

もう建物の原型が見えないほどだ。


Q006.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

三脚を、たぶん初めてマジメに使おうと思って持って行ったんだっけ。
ここの機械室があまりに暗くて、コンデジの手持ちじゃほとんど写らなくて、一眼買って少しは
勉強しなきゃと思ったり、自分が撮りたい画にはどうやったらなるんだろう?とか色々考えて。

なのに。。。
なのにこの日の風ときたら、そんなあたしをバカにしたようにごぅごぅと吹いたのだ。
三脚は飛ぶ。
傘も飛ぶ。
あたしも飛ぶ。
わたなべさんも飛ぶw

面白かったね。

台風中継してるアナウンサーのようだったよw



泣きたい時はないていいよね。
うん。
泣くべきだ。
そしたら次は、それよりたくさん笑えばいい。
それがいい。
そうしよう。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

お別れは盛大に。

A003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

前回の記事から数日経ってから、また現場へと足を運ぶ。
今度は道路とは反対側にも回ってみる。

真っ青な空と、焼けた白い外壁と、真っ黒く焦げた木材の対比が、恐ろしくキレイだった。

上にかろうじて残っていた屋根の鉄板が、北風にあおられて日に日にめくれていった。
それが落ちた時に、下に人がいたら大変な事になるな~と心配していたが、
数日うちに裏の空き地に落ちた。


A004.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この錆び色の鉄の塊がまたすごくて、あたしは何枚も写真を撮った。

不謹慎な話だ。

だけど、この建物と別れなきゃいけないのが残念で仕方なかった。


A002.jpg
*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

それからしばらくして、建物の2階と3階の木造部分が撤去された。
1階部分はコンクリート造なので、そのまま残されたが、まぁ使うのも難しいだろうな。

そろそろ、また緑に覆われ始めた。
自然は逞しい。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

はじまりの場所。


*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

あたしが、初めて廃墟探索の一歩を踏み出そうとしたのは、この建物があったからかもしれない。
というほど、お気に入りの場所だった。


過去記事どうぞ。
 ↓
少しの冒険。
消えゆく景色。
夢のあと


だってもぅ、このツタの絡まり具合と色彩ってどうなのよ?って感じじゃない?
すっごい人通りから近いトコロにあるのに完全放置。
一歩この緑の中(建物の中ではないw)に入っただけで異空間。
大好きだったのにな。。。


A006.jpg
*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

上の写真を撮った翌日。
まさに翌日だったのだ。
深夜に放火され、無残な姿になってしまった。。。

今も毎日のようにこの場所の前を通る。
まだ悲しい。
悔しい。
憎い。

今もまだ、連続放火犯は捕まっていない。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

雨のYロープウェイ*山麓駅・後

Q004.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

カリカリに乾いた鉄錆びもいいけれど、たまにはしっとり濡れたのもいいよね。
緑は断然雨の方が映える。

ちょっとラピュタっぽいよね。

残念だったのは、この日が暴風雨だった事。
屋根のない廃墟では致命的。
カメラが大変。
そして三脚が風に飛ばされてえらいこっちゃになる。
手で押さえてても飛ばされる。
ほとんど意味なし。


Q005.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

それでも写真撮っちゃうけどもね。
あたしはカメラ自体も好きなんだけど、大雑把なのでキズとかあまり気にしてなくて、
多少凹んでても写ればいいじゃん。て感じで。
カメラを守る為に自分がしんどい目に合うとかはどうなんかな?と思うのです。
なので高いカメラは持たない。
飾っておく為だけの、美術品的カメラも持たない。
使ってなんぼ。
最低限は守る気はあるんですけどね。

と言いつつ、上着の中にカメラを抱えて螺旋階段をテコテコ下りる訳ですw

螺旋階段って、何で惹かれちゃうのかな~。



Yロープウェイ(1) ←過去記事もよろしければ合わせてどうぞ♪
Yロープウェイ(2)
Yロープウェイ(3)
Yロープウェイ(4)





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。