スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーランドへヨウコソ。


*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

なんて、アリスインワンダーランドを見たので書いてみる。

この門をくぐったら、ほら、そこは不思議な世界。


C002.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

ここは何処?
部屋の中なの? それとも外?


C003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

窓の外は地上なの? それとも地面の下?
朝なのか昼なのか、夕方なのか。。。
今?過去?未来?

全部まとめて夏の白昼夢。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

湖畔の未完廃墟。


*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

一部ではちょっと有名なこの場所は、地元の人なら誰でも知ってる物件。
だけど、その理由はよく分からないまま。


I002.jpg
*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

鉄骨と、コンクリートブロックで作られたそれは、様々な噂を纏いながら、今もまだそこにある。
あたしが小さい頃にはすでにこの場所に放置され、当時は火事になって放置されてると聞いた。
ドライブインだったと。

解体にもお金がかかるから、放置してるんだと。


I003.jpg
*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

だけど、今ここに立ってみる。
火事の跡なんて何もない。
半地下の、湖面ラインの部屋の奥には、ピカピカの巨大な冷蔵庫があるのだ。

金銭問題かな?
建築の法律上の問題かな?

もったいない。
色んな意味でw

良い感じに木がしげり、もしここを自分のモノにできたなら、ステキな時間を過ごせるんじゃないかしら。







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

スチームパンクに憧れて。


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

工場が好きなのはいつからだろうか?
あの一見無駄に見えて、全てが必要なパーツであるという。
無機質でありながら有機的な香りを放ち、休む事無く稼動し続ける。
デザイン性などそこには無く、必要だからそこにある。
なんてそぎ落とされているんだろう。
あんなに多くのパーツで出来ているのに。

あたしは単に工場が好きというよりも、あの入り組んだ鉄の塊が好きなのかもしれない。
幾重にもかさなるライン。
ボールペン画のような精巧さと緻密さ。
錆と、オイルのにおい。

あぁ。。。

その真ん中へ、ふわりと深くどこまでも落ちてゆきたい。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

空に絡みつく・・・

K001.jpg
*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

昔遊んだ思い出は、遠い記憶の彼方。
緑の奥深く。


K002.jpg
*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

青い空に、虫の声。
君も覚えているだろうか。
あの頃の笑い声を。


K003.jpg
*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

もう離さないよ。
と絡みつく君の手は細く儚く
だけど、しっかりと・・・







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村





テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

花火が好きかも


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

少しのんびりと思ったのだけれども、折角なので今年の花火を載せておこうかと。
自宅のベランダから見えるので、毎年晩ご飯を食べながら見るのですが、今年のは少し規模が大きかった
らしいです。県下1とか?

毎年、何年も花火を撮ってますが、どうしても上手く撮れなかった訳です。
今年は気合入れて、めずらしく三脚立てて、マニュアルで撮りました。
10~20秒セットして、花火のタイミングを見ながらシャッターを押す。
次にシャッターを押せるようになるまで数十秒。
なかなか狙ったようにタイミングは合わず。
ま、そんなもんか。。。と。


2010082501.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

青い色ってやっぱり好きだな。


2010082506.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

一度にたくさん上がると、あ。。。ぅ。。。露出が。。。と、オロオロw


2010082507.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

こういうキラキラも、ガラス細工みたいで結構好き。


2010082505.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

マーカーでラインを引いたようなのもまた。
でもこれ、見てる花火と写真の花火って全くの別物ですよね。


2010082504.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

写真下部の三角屋根ですが、これ、高校の体育館なんですよ。
花火の大きさと、打ち上げ高さの比較にw


2010082508.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

おまえは使途かっ!!w
というような花火写真もあったりですが、この細いラインを描く枝垂れ系の花火が大好きです。
(なんか、高校が襲撃されてるように見えてきたw)


2010082503.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

ということで、枚数多目ですが、そろそろ。
最後は大好きな枝垂れ系の宝塚もどきのような写真で〆させていただきますw
このね、単色枝垂れが一番好きです。
色もいいけどね、真っ白い大輪の枝垂れとかね、大好き。
また来年は腕が上達してますようにw


今回は、廃友達のmilkちゃんの花火とトラバさせていただきました。
かなりすごい花火写真ですので、是非見に行って下さい!!
Camera Diary 2010 夏 花火





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村


テーマ:花火 - ジャンル:写真

確かにそこに在ったのです。


*SONY Cyber-shotU10(130万画素)*

昔行ったスーパーは、今もそこに在るのです。
誰にも見向きもされませんが、この暑い夏の日差しにも、真っ直ぐに向かっているのです。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

少しのんびりします。


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

どうも、ごぶさたしております。
片上鉄道のセルフは思いのほか好評で、なんだか緊張してしまいました。
ツイッターで、あのセルフを見て下さった、写真家の丸田祥三さんから
撮影のお誘いをしていただいたりして、かなり驚きとドキドキとわくわくな時間を過ごしています。

丸田さんの作品の中に、『めくるたび』というのがあります。
この特設サイトのトップに使ってある写真を思い出してしまい、おそれ多くもそんな事をツイート
していたのです。

廃墟写真がお好きな方なら、大抵ご存知かと思いますが、丸田氏は、現在ある裁判をされています。
もしよろしければ、ぜひ、多くの方にこの裁判の内容、理不尽な憤りを知っていただきたいと思います。
詳しくは、まとめサイトなどがありますので、そちらをご覧下さい。
 ↓
http://sky.geocities.jp/pakuricamera/

ちなみに、丸田さんのサイトはこちらです。
 ↓
丸田祥三写真館

裁判が落ち着いたら、ご一緒に廃墟撮影なんて事も、夢じゃなくなって来たかもです。
すごいな~、ネットの世界って。


002_20100823151147.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さて、あたしはちょっとお疲れぎみ。
この初夏からお盆にかけては仕事が忙しく、お盆早々に上京。
往復1500キロを運転してきました。
楽しかったけど、帰りが思ってたより眠くてダメダメでしたね。
特に高速は眠りに誘われやすいので、何度も休憩をとりつつ。
そしてただ座ってハンドル握ってるだけなのに、両方の腕から胸にかけての筋肉が痛い。。。
筋肉痛がじわ~~~りと続くのです。
家族の命を預かってると思うと余計力が入っちゃうんでしょうね。

でも大きな自信になりました。
このブログを始めた頃は、高速に乗れませんでした。
それは持病のせいなのですが、廃墟写真を撮るという事が、あたしにはとてもいいリハビリになりました。
それから、コメントを下さる方々、あたしの写真を好きだと言って下さる方々。
そして、ここへ見に来てくださる皆さんのおかげだと思います。
本当にありがとうございました。

しばらくは、今まで出せなかった写真を整理しつつ、少しずつUPしていこうと思います。
まぁ時間もないのですが、自分のPCも使える状態ではなかったり。。。
自分を追い詰めない程度にやっていこうと思います。
よろしければ、今後ともお付き合い下さい♪

では。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

君を乗せて何処へ。

20100802004.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この汽車は、何処へ向かうのだろうか?
進行方向すら見失ってしまった今となっては、もう誰にも分からない。


20100802005.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

過去からの送り物なのか。
過去に忘れられたまま置き去りになった物なのか。
それとも未来への贈り物?

木々からこぼれる木漏れ日は、毎日この列車を通り過ぎていく。
幾日も幾日も。


20100802006.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

あたしも連れてってくれる?


最後の写真はTwitpicの方にもう少し大きな画像もアップしてますので
よろしかったらどうぞ。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

片上鉄道車両と出逢う。


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

前回の記事の『再訪:廃墟の神様からのギフト』へ行ったのは、実はおまけ。
で、本当はこちらがメイン。
と言うのは半分ウソで、この汽車の向こうにかくれて見えないけれど、大きな大仏みたいなのがメイン。
どーゆーこと!?
ってな感じではあるんだけれども、それはもう20年以上前の思い出の場所に繋がる1つのカギだ。
それは全体がまとまったら、またいずれ。。。

その本当の目的のモノはまぁよしとして、だ。
すぐ側にこの車両があった。
鉄子ではない(自分比)のだが、やはりこちらもチェックしておかねば!!と。

ここはとある施設というか、色んな事をやってるおみやげ物やさんというか、そういう場所。
よく分からない規模なのだが、どうやらここのご主人が骨董等がお好きなようで。

この車両は、昔、柵原鉱山に出入りしていたであろう、片上鉄道の車両だ。
一両分の線路が敷かれ、只そこへ置かれている。
皆にはあまり見向きもされない様子。
まぁ鉄子じゃないあたしにも、一見どうって事のない放置車両だったりする訳なんだけれど。。。

お店の方に了解を得て、いざ!!内部へ!!!


20100802002.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

って!!!なんなんすかーーー!!!この廃っぷりはーーーーーーーっ!!!!
や。。。やばい。
かっこ良すぎる。。。
なんすか!?この天井の剥がれっぷりは。。。
どきどきどきどき。。。

向こうの手すり(?)には、立派なスズメバチの巣があります。
もう引っ越してしまって、空っぽのようなので大丈夫。


20100802003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

うひょ~~~~~。ステキだーーーーーーーっ!!!
美しい。美しいですよ!!

この写真の向かって左手の屋根が崩壊してる様子。
天井が剥がれてシートがカビたりしてます。
おまけに、左が東の方向になるので直接、日差しも当たらないのかもしれません。

正面が南になります。
この写真を撮った時間は午後。少し西に傾いた日差しが入ってきます。
まさに木漏れ日。

窓にはガラリが入ってます。
こんなの見たの初めてかも。
カーテンかブラインドか。。。だもんな。記憶では。
かっこいいな~。

30度を軽く超える中、しかも風の通らない車内はサウナの如し。
たったこれだけの広さなのに、時間も忘れてシャッターを切り続けるのです。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。