スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サクラ降るソラ。」【第21回ブログdeフォトコンテスト応募作品】

2009041302.jpg



18mm広角で撮ると、半球の中にいるような気持ちになりました。
満天の星空ならぬ、サクラの空。
やはりサクラは儚げで美しくて、大好きな花です。


タイトル: サクラ降るソラ。
応募部門: 「春の花」
撮影者: Yu@Scrap
撮影機材: PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm
撮影日: 2009.04.07
撮影データ: カメラにおまかせ。
被写体の情報: お気に入りの、ベンガラ工場の廃墟と桜。
使用ソフト: Adobe Photoshop

■□■第21回ブログdeフォトコンテスト「春の花」 ■□■
■□■ ブログdeフォトコンテスト ■□■


宜しければ、当ブログの《廃墟と桜》シリーズも見て行って下さいね。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

「別れ。」【第21回ブログdeフォトコンテスト応募作品】

n20100525001_20100526084151.jpg


ひっそりと咲く桜でした。
でも去年、残念ながら切り倒され、今年の春は見る事が出来ませんでした。
春は別れの季節と言いますが、この桜ともお別れとなってしまいました。



タイトル: 別れ。
応募部門: 「春の花」
撮影者: Yu@Scrap
撮影機材: SONY Cyber-shotU(130万画素)
撮影日: 2008.04.10
撮影データ: カメラにおまかせ。
被写体の情報: 廃墟に寄り添い立つ一本桜。撮影日は雨。アスファルトに落ちた花びらがきれいでした。
使用ソフト: SILKYPIX® JPEG Photography 3.0

■□■第21回ブログdeフォトコンテスト「春の花」 ■□■
■□■ ブログdeフォトコンテスト ■□■


宜しければ、当ブログの《廃墟と桜》シリーズも見て行って下さいね。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

番外編@名も知らぬギフト「鉛ライツ。」

2010051218.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

小さな物件+10分ほどの撮影時間ではありましたが、なかなか長い記事になりました。
それだけここが魅力的だったんだと思います。
日も沈み、かなりここも暗いのですが、なんとか補正して。。。と。。。

上の写真が、ここの一番のお気に入りです。

壁の白。コケの緑。崩れ落ちる天井。腐るドア。。。
はぅー。
病気だな。イマサラだけどw

1つ分からなかったのが、2階への階段。
どこかにあったのか?撤去されてしまっているのか?
また行く事ができたら、もう少し観察してみたい。

ここに着いた時、近所の方が犬の散歩をされてて、ぜひ!これが何の建物なのか
聞いてみようと思ったのに、不審者と思われたのか、速攻でいなくなった。。。。。
誰かこの建物の歴史を教えてくださいw


さて、メインの写真はこれでおしまいですが、廃墟ともだち カメラ日記 の
milkさんのトコロで見せていただいた SILKYPIXプリセット「鉛ライツ。」
すっごいかっこ良くて一目ぼれ。
カメライズゼア。というブログのヤマモトさんという方が作って配布されている。
自分も使いたくて、早速DL。
以前、ブログdeフォトコンテストで『SILKYPIX JPEG Photography 3.0』のライセンスを
いただいていた事を思い出し、しまい込んでいたライセンスのナンバーが書かれた封筒を発掘。
別の商品で、RAW現像用のSILKYPIXのパッケージ版も頂いていて、これは自分のPCを
新しくしたら入れようと思っていて、JPEG版はどうしようかと思ったまま放置していた。
うふふ。使えるじゃないか。
早速鉛ライツ投入!!

今回のシリーズで使った写真、あたし好みにレタッチした写真を更に加工してみたよ。

n2010051202-2.jpg

うひゃ~~~かっこいい~~~~!!
フィルムっぽい。

n2010051207-2.jpg

なんていうのかしら。クロスプロセスっぽくもあり、鈍い金属の感じがステキ。
青が増すのも好み!!

n2010051215-2.jpg

そして、一番のお気に入りはこれだー!!! ↑
かっこよすぎ。
なに?この壁の色。美しすぎる。

ありがとう。ヤマモトさん!!@カメライズゼア。
ありがとう。SILKYPIX!!
ありがとう。カカオさん@ブログdeフォトコンテスト
そして、ありがとう。milkしゃん@カメラ日記




ぽち!っと、いつもありがとうございます♪
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

名も知らぬギフト(その4)


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

では、少しだけ内部を。。。
というか、入れるスペースがほとんど無かったです。
かなりな物置状態。というか、置いてあるものすら、もう廃な感じで。。。
このスペースへ入るドアすらなく、開放感まんてん。
ここの壁の色がなんとも。。。ステキでした。

カウンターがどっしりと設置してある。
やっぱり何かの施設だったと思えるポイントです。
郵便局で正解かな?


2010051216.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

カウンターの向かい側の窓。
かろうじて残っている窓ガラスも、すっかりくすんでます。
その向こうに見える緑との組み合わせが好きなんですけどね。


2010051217.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さて、メインの部分です。
こんな状態なのですよ。
もう正面のドアからは入れそうにありません。
床に置いてあるものは、あたしの腰の高さくらいまで積み上げられ、そのまま朽ちています。
たぶん、裏から見た和室の畳も、ここに放置したままになっているのではないでしょうか。
もう、何が置いてあるのかの判断すらできない状況でした。
一応この部分には2階があるので、他の部分よりは崩壊が遅く進行しているようです。

気になったのは、この写真で左端の部屋の窓の外。
ブルーシートが見えます。
外観写真では写りこまないようにしましたが、このブルーシートの横には、簡易トイレが置いて
ありました。工事現場でよく見るあのBOXです。
もしかしたら、この建物の解体工事が始まってしまうのかもしれないと、一瞬頭を過ぎりました。


2010051219.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

ここで一番お気に入りだったメインの部屋の天井。
この美しさにしばし見とれてしまいました。
壁と同じように、幅の細い木材がびっしり打ち付けられています。
きっと、この部分もモルタルを塗り、たぶん仕上げはしっくいを塗っていたのではないでしょうか?
2階からの雨漏りによって、表面は剥がれ落ち、下地である木材も朽ち、今にも落ちようとしています。
朽ちて黒くなった部分と、仕上げ材で白くなった部分との対比が儚い美しさを演出し、うっとりでした。
もうかなり暗くなり、手振れが酷く、あまり出せる写真もないのですが。。。
なんとか壁にカメラを押し当てて撮りました。
もしかしたら、もう二度と見る事が出来ないのかもしれないと思うと。。。



ぽち!っとしていただけたら、とても喜びます♪
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

名も知らぬギフト(その3)

2010051209.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さて、裏に回ってみましょう。
意外な事に、裏側は普通の日本家屋っぽい!!
そして崩落もかなり激しい事になっていました。
壁は土壁っぽく、昔ながらの日本家屋の構造。竹で編んだものを壁の中に仕込み、その上に土。
そして建具はガラスの入った引き戸でしょう。上部の欄間も美しいです。
ぐるりと縁側があったようです。
しかし、その部分の屋根は瓦でも銅版葺きでもなく、表とおなじようにスレートでしょうか?
屋根の厚みがかなり薄いです。
その上部、2階部分と繋がる屋根はトタンが敷いてあります。
トタン葺きだったのか?もしくは瓦を補修する時にトタンにしたのか?


2010051210.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

2階部分はキレイに残っていました。
表と違うのは、屋根からの樋が取ってある事。
表から見ると壁が立ち上がっていて、コンクリート造?って思っちゃいますが、裏はこうなんですね~。
興味深々。 屋根が王冠の形のように設計され、2箇所にといが設置されています。
こうすれば屋根の高さを押さえる事ができますね。
でもこういう谷の部分の樋は、雨漏りしやすいんですよね~。

2010051211.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

内部左側を見た感じ。
崩落が激しく、内と外の区別がなくなってきてます。
左側、床板が残っています。ここは通路兼縁側だったと思われます。
ここだけ見ると、全く日本家屋ですね。
畳は何処かへ移動された後のようです。その下の床板も外れて落ち込んでいます。


2010051212.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

内部右側です。
柱の真下に三角錐のような形が見えます。
これがいわゆる基礎でしょうか。
こんなに大きくて不思議な形のモノは初めて見ました。
これだったら床下の湿気も心配ないかも。


2010051213.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

天井を見上げてみます。
完璧に空ですw
かろうじて縁側部分の天井板は残っていますが、すっかり緑色。

左下辺りに見えているのは、表の部屋の壁の裏側(ややこしい)。
ひさしと同じく、幅の狭い板がびっしりと打ち付けてあります。
そしてその隙間から、モルタルかしっくいか?塗られたものが、むにゅっっと
こちら側にはみ出してきているのが分かります。
すごい細かい作業だったと思います。
只タダ感心です。


2010051214.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

少し横のトコロから、表の部屋に入る事ができました。
その入口も、上を見ると青空天井。
緑と建物2階が、一瞬タイムスリップさせてくれます。



ぽち!っとしていただけたら、とても喜びます♪
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

名も知らぬギフト(その2)

2010051205.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

少しずつ横にまわってみます。
正面、顔面パンチくらったように表面がバラバラと剥がれてしまっていますが
横は多少マシか?な?

木製の枠で作られた建具には、もうほとんどガラスは残っていません。

正面の入口ドアの左隣の窓枠にちょっと注目してみます。
左の他の窓と違って、最下部に小さく引き違いの窓がはめ込まれています。
(その1)の時の写真も見ていただければ、もっと分かりやすいかと思います。
この窓の特徴から、この建物は 郵便局 だったのではないか?
と、想像してみます。
この小窓部分に郵便受け、もしくはポストを設置している例が他にもあるんです。
元々は、外から来た人が、局内に入らずとも郵便物を局員さんと受け渡しする
為の小窓だったのやもしれません。

こことそっくりな建物に、旧妹尾郵便局というのがあります。これも県内なのですが。


2010051206.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

2階部分を少しアップで。
幅の狭い板で作られた天井が残っています。モダンでレトロでかなりステキ。
外壁上部の細工も細かく、美しいままです。


2010051207.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

少し中を覗いてみます。
廃色一色。
木枠は、開かないように釘で止められています。
ガラスのなくなった今には、もう必要のないものかもしれませんが。


2010051220.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

1枚目の写真、建物の左端あたりの壁、窓の中程の位置に取り付けられていた庇。
細い板が、キレイに、そして丁寧に打ち付けられています。
ここへ当時はたぶんモルタルを塗り込んであったのでしょう。
建物の外壁と同じように装飾されていたと想像します。
板と板の隙間を作り、幅の狭い板を使う事により、モルタルが板に絡みつき、剥がれ落ちにくくする
為の工夫と思われます。
しかし、この庇はすでに曲がり、表面の装飾を落としてしまったようです。


2010051208.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

最後は大きな写真で窓のアップです。
窓の下の白っぽい部分は、もしかしたら石だったのかもしれませんね。
そこまで確認する余裕はなかったです。

意外な事に、窓は両開きだったみたいです。日本では珍しいですね。
西洋文化が入ってきた影響を、モロに受けていると思われます。
そして窓の桟のデザインはおしゃれで、この比率なんかは今度設計の時に使っちゃおうかな~とか
思うとわくわくします♪



宜しかったらぽち!っとお願いします。
たいへん喜びます♪
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

名も知らぬギフト(その1)

2010051201.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

世の中GW。
廃墟系のお友達は、みなさん遠征やらなんやらで色々行かれた様子。
良いですね~。お天気も良かったですしね~。

あたしは実家へ帰ったり、家族で海に行ったり。
まぁどこも混むのでそれを避けつつ。

ふら~っと海へ向かう。
道はナビにお任せ。
通った事のないルート。
田舎道。

ふと目にとまった廃墟。
これは上玉の気配。


2010051202.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

場所を覚えておいて、そのまま海へ。
いっぱい遊んで帰りにまた同じ道を通る。
時間はもう夕暮れ時。

少しだけ。。。
と家族にお願いして車を停める。
大きな木が寄り添って立っている。これはかなりステキ物件だ。


2010051203.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

木造モルタル塗り。
窓は木枠。凝ったデザイン。
屋根は天然モノのスレートだろうか?
とても丁寧に作られた建物。


2010051204.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

見上げると、そこにはキレイな装飾が。
職人さんの技だろうか。左官の技術か。
名のある建物だろうと想像がつく。
表の壁面が崩落しているので、壁の内部の構造が良く分かる。
これなら図面が描けそうだw


これは、海まで行ったけど、船に乗れずに犬島に行けなかったあたしへの
廃墟の神様からの小さなギフト。

(という事にしておこうw)



宜しかったらぽちり!っとお願いします。
とても喜びます♪
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

潤。


*SoftBank 920SC*

しばし間があきました。
なんともドッキリする事がありました。

前回の記事がトップにある時の事。
twitterやってるんですが、水道橋博士をフォローしてまして、博士が何気に写真も見るというような
事を言われていたんですよね。
んで、単純に「あ~。写真も見る人なんだなぁ~」って軽く思いまして。
で、うちのブログは大根島の廃船以外はたぶん全て岡山県内の写真で、博士は岡山出身の方。
なのでなにげにうちのアドレスのせて、良かったら見て下さい。ってメッセージしたんですよね。
そしたら速攻で返事が返ってきて、しかもリツイートで。
リツイートと言えば、博士をフォローしている8万人を超える方々にあたしのメッセージが
表示されてしまうと言う事になるのです。
しかも桜吹雪のブログパーツを褒められまして。。。

その後、ブログのアクセスが半日で600近くまでいきました。
怖いですね~。すごいですね~。びっくりです。

なので、小心者のあたしはしばらくこの桜吹雪が止められないかもしれません(笑)


今回の写真は、以前使っていた携帯のカメラで撮ったものです。
去年の夏くらいだったかな?
実家の周りを早朝散歩した時に撮りました。
なかなか高性能のデジカメ携帯です。

あたしのお肌もこれくらい瑞々しければいいのにっw

2010042503.jpg
*SoftBank 920SC*

もう一枚は蜘蛛の巣にかかった水滴。
粒が結構大きかったです。
自然ってやっぱりすごいな。
大好きな素材です。

屋久島、行きたいな~(遠い目)



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

廃アパートに咲く枝垂れ桜 ■廃墟と桜シリーズ#012■


*PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm*

ご無沙汰しております。
GWも終わり、急に暑くなった気温に振り回されています。
みなさん大丈夫ですか?
あたしはちょっとお疲れぎみ。
実家に帰ったり、ドライブに行ったり。

犬島に行こうとふと思ったけれど、船の時間に間に合わず泣く泣く浜辺でガラス拾ったり。

なんか、思うようにいかないですね。
時間も体も。


今年の廃墟と桜シリーズ一旦締めましたが、写真を見てたらちょっと前のが出てきて
この桜、今年は撮れなかったので出してみる事にしました。

しだれは咲くのが早いんですよね。
少し高いトコロに生えてます。
学校の敷地内にある廃アパートです。
まぁ廃とは言っても敷地内で一応管理物件にはなるのでしょうが、放置ですね。

この時はまだデジタルの一眼を持ってなかったので、フィルムで18mmです。
大好きな組み合わせです。
フィルムの使用期限がとっくに過ぎてるやつなので、あんまし。。。ですが
あたしはまたそういうのも好きだったり。
余裕ができたらまたフィルムでも色々撮ってみたいですね。


いつもコメ下さるHEBU隊長から、敷き詰められたイチョウの葉っぱの
トラックバックいただきました。
こちらは春。隊長のところは秋。正反対の季節が交差します。
【廃墟】落ち葉が残る研究所



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。