スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄屑。

2010032601.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

前回の記事はみなさんの反響が大きくてびっくりしました!!
あんなちっこい物件なのに。
やっぱり遺跡っぽいものとか、湖底から浮かび上がるシチュエーションとか
非現実的なものに人は驚き感動するのかな。。。
とか思ってみたり。

Yロープウェイや鉱山等の有名どころが続いてたので、しばらくはちっこい
物件をランダムに出してみたいと思ったり。

今回は懐かしのサイバーショットですよw
ってことで、画質はイマイチですが、ちょっと珍しい物件なので
よろしければお付き合い下さい。

まずは1枚目。これ何だか分かりますか?
よく工業地帯とか、ウルトラマンの戦うシーンとかに出てくるアレです。
まん丸の、ガスタンク。
の円筒状タイプのものです。たぶん。
上部が鉄骨で枠になってますが、下部のタンクのガスが増えると内側のタンクが
上昇して、内部の容量が増えたり減ったりするんです。

って、文章にしても分かりづらいとは思うんですが、内部が上昇してる写真が無くて。。。
すみません。

この上部の鉄骨部分がすごく惹かれる訳なんですがwいつも写真を撮りたくても
国道沿いなのでなかなか撮れず、この時はたまたま信号待ちでした。
この1枚っきり。

そして事件はこの半年後に起こったのです!!!


2010032602.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

ん!?

近くの病院へ行った時の事でした。

良く見ると、あたしの大好きな鉄骨が。。。ない!????
えーーーーーーーー?????


2010032603.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

なんとか見えるところはないかと、壁伝いに歩いてみます。
防音のシートに囲まれていますが、ものすごい音が響き渡っています。

がう~ん!! ごう~ん! がわ~ん!!

怖いくらいの不気味で大きな音です。
そしてシートの向こうに見えたのは。。。変わり果てた姿。
あ。
この内側の茶色い部分が上下してたんですよ。
ちょっと伝わるかな?

てか、良く見えないーっ!!
遠いしレンズ望遠ないし、背が低いし。。。



2010032604.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

フェンスの上にカメラを持った手を伸ばして、ノーファインダーで撮影!!
ナナメってる。。。
いや、それよりなんだかすごいんですけど。
え!?
それより手前のタンクはすでに解体済み!?
いや~ん。残念~~~~~。
かっこいいよ~。 残骸がかっこいいよ~(←病気)

これあれだ!
バックホーのシャベル部分に蟹の爪みたいの付けて、それでこの分厚い
鉄板(外壁)をむしり取ってる訳だ!
すっげーーーー♪
何でカッターで切ったりしないんだろうか?
切るには厚すぎるのか?巨大すぎるのか?
ちぎってやぶいてってなんだかすごくないですか?
あー、だからすごい大きな不気味な音が響いてた訳だ。
納得。
しかし、なんだか勿体無いな~。

そしてこの後このタンクのある地域を一周したけれど、どこからも入れなかった。
いや、入らなくていいんだ。
ちょっと下まできちんと見せてもらえればそれで。






にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

水に沈んだ記憶。

2010032302.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さて、後半です。
意外にもこの小さな物件に反響が大きくてびっくりです。
出して良かった♪

前回の記事の1枚目の写真と同じ場所から別の日に撮ったものです。
橋の左手に広がる草原には、昔は住宅の跡がありました。
あの頃の記憶からすでに20年?くらいは過ぎたのかな。。。
すっかり土砂で埋まってしまった住宅の跡は、草が生え、木が育ち、すっかりと
様子が変わってしまいました。
この草原も、ダムに水を溜める時期になると水没します。

ここには昔どんな町があったのだろうか?


2010032305.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

川は緩やかにカーブしていて、橋の手前側は川が孕んでいるせいか、橋と地面が
切り離された状態になってしまっている。
けれど、カーブの内側になる向こう岸は、かろうじて昔の面影を見せてくれる。
丸い石を積んだ、可愛らしい石垣。
何十年もよく持っているな~と感心する。


2010032307.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

手前側の石垣は水の中。澄んだ水に魚が泳ぐ。
こちらの石垣はきっちりと計算して組まれた感じ。
昔にも壊れて作り直したりしたのかな?


2010032306.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

そして、橋の近くに一つだけ残っている塀の跡。
一番上の写真の右端に、小さく「く」の字が写っているのだけれど、それ。
これもコンクリート製。
塀の上には、ちゃんと屋根のように断面が三角のコンクリートが乗せられている。
お金持ちの家だったのかな~。
コンクリートブロックってものが無かったのかな?
コンクリートで作る方が安かったのか?
謎はいっぱい。

今あたしが住んでいる町でも、時々ここの事を知っている人に出会う。
それは、この水没した地域に住んでいた人の孫。
水没するからと、引っ越した多くの人がいる。
もう80代~90代なのかな?
もしも会う事があったら、色々聞いてみたい。

そんなお気に入りの場所のご紹介でした。

では。






にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

空に掛かる橋。


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さて、一息ついて、いっぱい蓄積されてる写真を少しずつ掘り起こしていきましょうか。

ここは、子供の頃からの憧れの場所。
ダムの底に沈んでしまった集落です。
たぶん昭和20年代だったと思います。
ま、生まれてないんですけどね。

ダムの水が減ると、底から浮かんでくる橋があるのです。

あたしが子供の頃は、この橋と一緒に、集落の基礎のあとというのか、住宅のあった
塀のあとのような区画が一緒に浮かんできていました。
この場所へ直接下りる道は無く、子供にはとうてい近づく事のできない場所でした。


2010032303.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

いつ沈むのか分からない。いつ浮かび上がるのかも分からない。
そんなこんなで今まで行けずだったのですが、去年、ふと通りがかった時に丁度天気もよく
時間もあって、思い切って歩いて行ってみました。
ずっと上流から河原へ下りて、横へ横へと歩き続けます。
この橋を目の前にした時の感動といったら。。。


2010032304.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

手前は道と橋が切れていましたが、反対側はしっかり残っています。
まぁるくデザインされた手すりがかわいい。
わたしはずっと石橋だと思い込んでいたのですが、これ、コンクリートでした。
ちょっとびっくり。
橋の上も土砂が溜まり、かなり埋まっています。
こんな橋が何十年も水に沈んだり浮かんだりを繰り返しているんですね。

廃墟とはまた少し違った、なんだかほっこりするような場所でした。


ちょびっと続きます。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

緑の中の分校(7)


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

体育館の中もひっそりと静まり返った淡い色の世界。
少しだけ開いたままの窓からは、やっぱり緑が入り込んでくる。
上へ上へ。
もっと高く。
光の射す方へ。

2010022606.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

建物の北側にステージ。
花傘が舞う。
懐かしい。
これ、同じようなのあたしも作ったな。運動会の時の為。

2010022607.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

卓球台と、奥に見える跳び箱が学校らしさの名残かな。
校舎と違い、ずいぶん現代の造り。
床もしっかりしてたし、ここはまだまだ使えそう。
実際、地域の方の集まりとして使われていただろう痕跡もちらほら。

2010022608.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

屋根もしっかり。
この鉄骨の色は錆止めかな?安く上げる為に最後の塗装はしなかったのかも。
なんて思ってみたり。

2010022609.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

窓に張り付く異星人。
に見えてしまって。。。
きっとそのうち隙間から進入してくるよ。

2010022610.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

こっちはグラウンド側の窓。
本当にキレイで、この写真の中に子供がいてもおかしくないほど。
でも窓ガラスは何ヶ所か割れてる。
風化かな。風で石でも飛んできたかな。

2010022612.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

体育館から外に出て見た校舎。
小さな廃校だったけど、どこを見ても美しかった。
本当にため息が出るほどに。
真夏にはこのグラウンドももっとすごい草になるのかな?
セミの声の中、そんな校舎も見てみたい。
また来るよ。

今回はこの辺で。
お付き合いありがとうございました。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

緑の中の分校(6)


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

各教室には、直接外へ出られるドアがある。
あたしの行っていた小学校も丁度こんな感じだった。
木造で淡い緑色で。
ドアから外に出ていいのは先生だけだったけど。

2010022602.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

割れたガラスがキラキラして、本当にキレイだった。
ドアは開け放され、きっと風で閉まった時に割れてしまったであろうガラス。
きっとずっとこのままだろう。

山だからか、春だからか、曇ったり晴れたり雨がパラパラしたり、天気はめまぐるしく。
時々射す日差しに、心地よい窓の影。

2010022603.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

体育館側の廊下の端には小さな手洗い。
壁のシールがかわいい。

2010022604.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

廊下と体育館を繋ぐ渡り廊下の隣。
物置として使われていたのかな? 体育の道具とか。
外に見えるのは、たぶんサッカーのゴール。

2010022605.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さぁ、このドアの向こうは体育館。
ここから急にスチールの建具になる。ガラスも網入り。
ボールが当たっても危なくないように、だろう。

スチールの建具、やっぱかっこいいな~。






にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

緑の中の分校(5)

2010022508.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

教室はどこもこんな感じ。
すりガラスを抜けるやわらかい光がとてもキレイです。
そこを上る緑もまた美しい。

ガラスの代わりに一枚だけ穴あき鉄板がはめ込まれています。
懐かしいですね。ストーブの煙突用の穴。
今はこんなのないでしょうね。
きっとほとんどがエアコンだろうし。

2010022509.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

窓枠の下は小さな棚になっています。
この奥行きだと何をしまっていたのかな?
棚の上には、観察用の水栽培のヒヤシンスとかあったのかもね。

2010022510.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

廃墟では割と定番の消火器。
ここでは廊下に転んでいました。
でも、こんな小さいのじゃ。。。ねぇ。

2010022511.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

廊下の一部は天井から雨漏り。
なんとも言えないこの色合いが。。。うっとり。

2010022512.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

そして当然その真下の廊下は床が腐って抜け落ち。
裏の窓から入る雨も一緒になって、廊下からどんどん朽ちてきているようです。

2010022507.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

ちなみに建物裏側。
雪が深い頃には、窓から室内へ吹き込まれ、内部でも積もる事があったかもしれません。

そうそう。
この木製の窓。外部から見るとピンク色なんですよね。
内部から見ると緑色なのに。
元々緑だったかもしれないものを、補修の時なんかにピンクのペンキで上塗りしたのかも?
こういう古い建物の、ペンキが何度も塗られて厚くなったテクスチャにも惹かれます。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。