スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の中の分校(4)

2010022502.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

建物に向かって一番右端の突き当たりの部屋になります。
部屋というか、仮の玄関みたいな感じでした。
ここからも出入りが出来たんだと思います。
窓の外は植物の緑。
壁は緑色のペンキ。
床はカビやコケで緑。
本当にキレイな緑に包まれた部屋でした。
この場所がお気に入りで、前にここの写真をフォトコンにも出させてもらいました。

2010022501.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

今回は、少し大きな写真でその場の空気を少しでも近くに感じて頂けたらと。。。

2010022503.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

では戻りまして、玄関から左の方へ向かって行きます。
ここは校長室とか職員室とか、そういう感じだったかもしれません。
棚が作り付けてあって、他より少し狭い部屋です。
天井も少し手の込んだ作りになってます。
すりガラスに張り付く緑が大好きです。

2010022504.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

廊下は一部こんな感じで、建具を踏んで壊したらいけないと思い、教室の中を迂回して進みました。

2010022505.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

建物裏へ通じる通路は崩壊し、かなり危険。
この向こうに、たぶん倉庫やトイレがあったと思われます。
建物はあるのですが、そこまでは行きませんでした。

2010022506.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

通路から裏の建物を見てみます。
通路の両側もドアになっていますが、しっかりとくくり付けられていました。
まぁ屋根が落ちてきて歪んでいるので、開けようとしても開かない訳で、
もし開けたらきっと屋根が落ちてきますけどもね。


前回書いた悲しい過去ですが。。。
この建物の名称が判明して、ネットで色々と検索かけてみました。
そしたら、日本の火災の歴史に残っていたんです。この学校の名前が。

<1953年(昭和28年)6月25日 午後11:00>

集落に、初めて電気が通った記念に、お祝いの映画鑑賞会が開かれていた。
ところが、映写機から出火。
フィルムに燃え移り、校舎と事務所を全焼する大火災へ。
火は翌26日の午前1時には鎮火。

しかし、16人もの犠牲者を出してしまう。
(一部では14人とも書かれている。)

お祝いの席で大勢が亡くなるという悲劇。
しかもこの小さな集落で。

全焼との事なので、当時の建物は残っていないのだろう。
という事は、その後この校舎が建てられた事になる。
場所がここだったのかは分からないが。。。
この学校には体育館があるが、そちらは現代的な鉄骨造のしっかりしたもの。
これは後になって建て増しされたのではないか?と推測する。
火事の後、校舎は建てたが体育館までは建てられなかったのでは?
というか、昔は体育館など無かったのだと思うが。
講堂というのかな。あったとしても。
内容が内容だけに、未だこの火事が実際ここで起こった事なのか半信半疑。
近くに住む人に会えたら、70~80才くらいの人なら覚えている過去だろうとは思う。






にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

緑の中の分校(3)

20100217008.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

玄関を入って右手に進んだ最後の教室は、真ん中がたぶん建具で仕切れるようになってたんじゃないかな?
他の教室と違って、すこし広くなっている。
ここだけ机がいくつか置いてあるけれど、たぶんそれは学校のモノではない。
縫製工場として使われていた名残であろう姿の机。
普通の机の足に添え木がされて、高さを高くしてある。
どういう風に使われたのかは分からないけれど、学校用の机では低かったんだろう。

壁は薄緑色のペンキが塗られた板。上部はしっくい。
更に天井は薄い水色の板張り。
窓には薄い生成りのカーテンが掛けられ、窓の外には植物の緑が生い茂る。
全てが淡い色に包まれた優しい空間だった。

20100217009.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この教室・分校で一番存在感を感じるのは、この机かもしれない。
最初は先生の教卓だったのか?そして事務机となったのか?
今は絶妙なバランスで引き出しを抱えている。
これは他の方の写真でも見たけれど、この引き出しの出具合?というのか、ほぼ変わらないと思う。
いつ見ても、誰が行っても同じ形でそこに在る。
それだけ荒らされていないって事だ。

黒板には沢山落書きがあるが、それはほとんどがこの分校の卒業生のもの。
お正月やお盆に、久しぶりに帰って学校に寄ってみたという内容が多い。
中には勤めていた先生がわざわざ来て書かれたものもある。
小さいながらに、とても大事にされた学校なのだろうと、勝手に想像してみる。

20100217010.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この分校が廃校となったのは1977年。
今年が2010年だから。。。33年か。
でも、その後他の用途として使われたのが何年か分からない。
地元の人は知ってるのかな?

それと、少し調べた限りでは、この学校には悲しい過去がある。
本当だろうか?と、未だに半信半疑なんだけれど。







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

緑の中の分校(2)

20100217005.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この分校に来たら、一番に会いたかった赤いひと。
ちゃんといらっしゃいました。
廃色の世界にたったひとかたまりの赤。

ここは廃校になってから一時縫製工場のような事に使われていたそうです。
その時の名残なのか?
たった一巻き。
なんて美しいのだろうとしばし魅入る。

20100217006.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

窓枠そのまま落下。
割れたガラスもそのままに。
室内なのでこの状態で、もう何年もいるのかもしれない。
崩してしまったジグソーパズルのように。

20100217007.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

ほとんどの部屋がこんな感じ。
家具とかは何も残っていない。
残っているのはカーテンだけ。
カーテンももう何年そこにあるのだろうか。
花嫁のベールのように柔らかくあたたかく優しい光に包まれて。

床には割れた窓から入り込んだ枯葉がしずかに遊んでいた。







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

緑の中の分校(1)

20100217001.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

さて、そろそろ始動せねば。
って事で、今回はずーーーーーっと憧れていた廃校をアップしたいと思います。
なかなか場所の特定が出来ず、これは何ヶ月かかかってやっと辿り着いた場所。
限界集落に残された、小さな分校です。
この規模で小中学校を兼ねていたそうです。

右手が校舎。木造の平屋。板のペンキが懐かしく、あたたかい場所でした。
左に見えるのが体育館。
こちらは鉄骨でかなり新しい感じがしました。

グラウンドだったであろう場所は、一面緑に覆われ、ピクニックにいい感じ。
でも回りも静かで人の気配もなく、もちろん子供の声も一切聞こえない山奥でした。

20100217002.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

建物のほぼ中央にある玄関。
建具は倒れ、ガラスが散らばる。
けど、人為的な破壊は見られませんでした。
なんというか、全てが美しい。そんな場所でした。

20100217003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

玄関ホールから右を見てみる。
学校だ~って感じ。すごく懐かしい。
あたしが行ってた小学校もこんな感じだった。今はもうないけど。

廊下の端の部分は、雨漏りと窓からの雨で腐っている部分が多かった。
校舎の裏はすぐに山なので、きっと湿気もすごいんだろう。

20100217004.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

反対、左側を覗く。
こっちの方が廊下、長いかな?突き当たりのドアの向こうは体育館。
ここへ行ったのは確か5月。
新緑がとてもキレイで、校内をやわらかい光が包んでいた。

※いいわけw:この時、まだ、新しく手に入れたデジ一の使い方が良く分かってなく、コンデジとの違いを
 色々と思い知る。なのでピンボケ写真が多いです。これを期に、三脚を買おうと初めて思いました(笑)





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

見えない。

2010021001.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

今回も初出しで。。。
と行きたいのですが、ここはちょっと厳しかった~。
色んな意味で。

ちょっと調べたんだけど、ずいぶん前の情報だったのでもうないかも?
と思いつつ車を走らせる。
あまりにも目立たなくて通り過ぎてしまった。
たぶん地元の人も存在すら忘れてるんじゃないかな?
ここがメインの入り口らしい。
防腐剤がたっぷり注入されているであろう木材は、今もしっかりと立っていた。

2010021002.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この建物自体は、今も地図に残っている。
けど、建物の名前はない。
すぐそばに大きな池があり、そのほとりには老人ホームのような施設があり、
そこを利用する人の散歩コースとなっているようだ。
あまり車は通らないけれど、逆にここに立っていると目立つ。
誰ももうこの建物を見ていないからだ。
ここに何があるかなんて気にもしていない。
存在しているのに見えていないのだ。

2010021003.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

この建物の敷地だけが取り残され、木も草も伸び放題。
きっと夏には緑が生い茂り、建物も飲み込まれてしまうのだろう。
かろうじて見えるその三角の屋根は、とてもかわいらしいのに。
あか・みどり・あお。
たぶん3種類の屋根かな。

2010021004.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

ここはラブホテルだったらしい。
その名残の看板。ホテルの名称すらもう読めないけれど。

1回入ってみたいな~。
今回は諦めたので。。。


実は、ここにはある昔話がある。
昭和50年代。
ある女性が、旦那の浮気相手を殺してバラバラにしたという。
事件は事実らしいが、深く調べる術が無い。
このホテルであったのか?それ故廃業に追い込まれたのか。
その近くの池であった事件なのか。
謎を残したまま、今回はおしまいおしまい。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

E小学校K分校


*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

先日、家族でドライブをしていた。
目的地だけを決めてナビに入れて、後はなびにお任せ。
しかも、知ってる道を走るのはつまらないので、わざと遠回りをしたりして
新しいルートを楽しむ。

今回もそんなのんびりドライブの途中の事だった。

いつしかすごい山道を走っていて、道のすぐそばを小さな川が流れている。
川と言っても、山間部を流れ落ちているような、ゴロゴロと石だらけの川を
かろうじて水が流れているような小さな川。
道の周りは木ばかりで、道路の上は枝でトンネルになっている。
民家も全く見えず、この先はどうなってるんだろう?
と、不安になるほどの道だった。

夕暮れ時に差し掛かって、ふと目に飛び込んだ青い屋根。
すかさずUターン。

この小さな分校に出逢った。

(きっと廃墟の神様がいるのね♪w(何それ?w))

碑が立っていて、どうやら廃校らしい。
後で調べたら、1991年に廃校になったとか。
その最後の卒業生は、たった 1人 だったらしい。

2010013102.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

玄関と思われる場所には錆びた下駄箱。
モップがまだ新しい。
足元を見ると、キレイに並んでパンジーが植えてあった。
きっとこの辺りの人達の集会場とかに利用されているんだろう。
校舎も小さいが、校庭もものすごく狭かった。
普通車だったら数台しか停められないだろうな。
サッカーも野球もできないよ。何して遊んでたんだろうな。

2010013103.jpg
*PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm*

表の窓はアルミサッシだったけれど、裏はまだ木製だ。
でもきっちり管理されているようで、キレイだった。
裏にあったのはたぶんトイレや物置。
そこに簡単な屋根がかけてあって、すごくノスタルジックな空気が漂っていた。

焼却炉もあったし、防火用水もちゃんとあった。
ここを卒業した生徒は、全部で170人ほど。
1年に3~4人計算になるらしい。
ちっちゃな学校。
楽しかったかな。
笑い声が聞こえてきそうな夕暮れ時のステキな時間。





にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。