スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道端にて

20090416.jpg

これはいつ撮ったかな。
うちから近いところの線路沿いの塀。
昔ながらの細い道。
この塀の向かいに小さな商店があって、いつも野菜や果物を買いに行っていた。
今はもう無くなってしまったけれど。

この塀のとなりに少しスペースがあって、ボロボロの椅子がいくつか置いてある。
捨ててあるのかと思っていたけれど、そこはおじいちゃんおばあちゃん達の集合場所だった。
まぁいわゆる 井戸端会議 かな。
そんな場所も少なくなった。

誰の目にも留まらない、道路と塀の隙間から、毎年数本の茎を伸ばして咲く花。
これは栽培可能なのかしら?といつも思う。
ポピーというには大きいような、ケシと言ってはいけないのか?
毒々しいこの色が、あたしは大好きだ。



スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

あと何度。

2009041701.jpg

たまたま、本当に偶然みつけた物件。
これは地元の人でも気付かないかもしれない。
おかげで、裸足にサンダルという無謀なスタイルで撮影(笑)

まだ春の新緑もない桜の頃。
ここは少し急な坂を登った先にあった。たぶん夏には緑に覆われて、その存在すら見えなくなるだろう。
建物の外壁も崩れ、中の棚もむき出し、食器が見えた。
住宅には見えなかったけれど、何かの作業用の倉庫かと思ってなんとなく近付いてみた。

入り口らしきドアの横に、その建物の名称を書いた板が貼ってあった。
で、一気に凍りつく。
いや、なんせチキンなもんで。。。

『銃砲センター』

なんて書いてある。
ドキドキ。
割れてしまったドアのガラスからそっと中を覗いてみた。

あまりの美しさに一気にテンションがあがる。
いや、美しいというのも、あたし個人のもので、普通に見てもたぶんきたない小屋なんだろうけど。

あまりに荒れていたので突入は避ける。
が、入ってすぐのソファーがすてき。窓ガラスもなくなり、植物とお日様にどれだけ侵食されてきたのか。
昔の懐かしい鉄の足の椅子も、すっかり色あせ錆び、哀愁あふれる姿になっている。
ソファーに横たわっているのはカーテン。

2009041702.jpg

そしてすぐ上の天井は朽ちて大きく崩れ落ちてきていた。
きっと雨も雪も、毎年毎年ここから室内へと入り込んでくる。
この冬は乗り切ったけれど、あと何年もつか分からない。
そしてきっと夏には緑の植物に飲み込まれ、その重さにも耐えているんだろう。
もしかしたら、この天井の穴からも植物が流れ込んでくるのかな。
また緑がキレイになった頃に来てみたいな。
蜂がすごそうだけど。

2009041703.jpg

外観はこんな感じで、本当にただの倉庫ちっく。
草ぼーぼー。

2009041704.jpg

少し離れた場所にあった建物。もうどうなってるんだか分からないほどだけど。。。
この南側が結構広いスペースがあって、駐車場だったのか?
もしかしたら、射撃の練習とかやっちゃってたりしたのかな。。。


2009041705.jpg

えーっと(笑)
今回は画像でちょっと遊んでみました。
1枚目はいつもな感じで。
2枚目はいつものあたしよりも少しダークな感じで。
最後の1枚はメルヘンなトイカメな感じで(笑)
やっぱやり慣れない事すると無理が出ますね(照)

というのも、今回はあまりに唐突な出会いだったもので、カメラを持ってなくて。。。
携帯のデジカメ機能使って撮ったんですよね。。。
まぁ500万画素あるんで、あたしのいつものサイバーショットよりは高性能なんですけど。。。


色々調べてみましたが、ここがどういう施設でいつ頃のモノなのかさっぱり分かりませんでした。
残念。
けどまぁ豪雪地帯でもないし、かなりの年月が経ってる事は間違いないでしょうけれどね。





テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

コントラスト。

2009041303.jpg

前回の記事から 『廃墟と桜シリーズ』 というカテゴリを追加しました。
どうも、廃墟と桜の組み合わせが好きで、昔から割と撮ってた気がするので。
最近はもっと意識して撮るようになったかな?
桜の咲いている期間は短くて、その間に晴れてる日も限られて、自分のスケジュールの余裕もあるかないか分からないし、毎年いつ頃咲くのかも分からない。
思いついた時、目にした時を逃すと、次のチャンスは1年後だ。
幸い今年は晴れの日が多かったので、色んな場所で桜を見る事ができた。
実家の方にも帰れたし。


今回の写真は、以前フォトコンテストでグランプリをいただいた場所。
赤の工場
写真を撮った時は緑に覆われていたけれど、冬場はすっかり緑は枯れ、建物の赤がかなり見える。
かなりインパクト大。
まぁ気にしてない人にはどうでもいい場所なんだろうけれど。。。

赤く染まった外壁・階段の手すり・石垣・街灯。
それに負けない桜の白。
なんてキレイなんだろう。

2009041302.jpg

桜の木の下から見上げてみる。
青空だったらもっとキレイだったかな。
霞んだ空も儚げでいい感じかな。

2009041304.jpg

少しだけ緑もあった。常緑の木も、また美しい。
植物だけが、この赤の世界に支配されない唯一の存在。
桜もすぐに緑の葉を茂らせるんだろう。

ちなみに、建物の中はこんな感じ。
 ↓

2009041305.jpg

ちょっとホラーな気配。
というか、デジ一の使い方失敗した。
今までのコンデジだったら、ここまで真っ暗になる事なかったんだけど、デジ一はそういうの指示してあげないとダメなのね。失敗失敗。
ストロボなしで自動で撮ったらこんなんなったんです。
本当はもっと明るいんだけど、なんか惨劇の後みたいな事になってしまって。。。
やっぱ三脚必要ですね。
ここは特に、どこ触っても真っ赤になるんで、むやみにカメラを置けないし。
こう、壁とかにカメラくっつけてスローシャッターとかね、無理でした。
またリベンジせねば。



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

2年後。

2009041301.jpg

以前 取り残された場所 という記事を2年前に書いた場所。
今年の桜も撮ってきました。
以前の写真の時より水位が高いので、菜の花やタンポポ類は見えません。
その分、桜はかなり成長していて、ピンクの面積が増えたな~という感じ。
建物の倒壊も進み、もう何年かしたら、この場所は植物の楽園になるのかもしれません。

桜がどんどん大きくなると、川の向こう岸の、この場所だけが、毎年春にはピンクに染まる。
昔を知らない人が見たら、何故?って思うかも。
行ってみたいな。
船を持ってる友達に頼んで連れてってもらおうかな。



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

宵。

20090409.jpg

デジ一の実験。
近所の白い花。なんて名前だったかど忘れ。
最近は街灯も青い色に変わってきて、いいような気味が悪いような(笑)
基本、青色は大好きなんだけども。

上り坂の途中の家の塀の上から、わさ~っと伸びた真っ白な花。
丁度その向かい側に青い街頭があって、そこだけ別世界。
感度優先自動露出(Sv)モードで手持ちで撮影してみる。
まぁ三脚使うのが当然なんですけれど、たまにはこういうのもアリかな?とか思って。
k-mにはレリーズが使えないのです。
最近のデジ一はそうなんでしょうか?
長時間で写そうと思うと、別売りでリモコンを買わねばならず。
そんなもんいらんわ。と思っていたら、あたしが撮るものって暗いのが多かった事に後で気付く。
愛用してたサイバーショットは、多少暗くてもそれなりに写っていて、同じ場所でk-mで撮ると
そりゃもう真っ暗でどうにもならんという事に先日気付いた。
もっとカメラの勉強しなきゃ。
コンデジは簡単すぎて、今まで勉強らしい事してなかったもんな~。
自分が撮りたいように写すには、どの機能をどう使えばいいのか?
これから勉強していきます。

とりあえずこの写真は手始め。
いい色が出る事も分かって良かった。
今回はレタッチナシです。
(めずらし~)



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

儚いモノ。■廃墟と桜シリーズ#001■

20090407.jpg

春と言えば桜。って感じで、多くの写真系サイトブログで桜の写真を見る。
あたしも。。。と思うけれど、なんだかバタバタしてて、思うように写真を撮りに出掛けられない。

写真は去年の春に撮ったもの。
雨の日で、散った桜がキレイだった。
廃墟と錆びた鉄柵と、古びた門柱。そこに立つ大きな桜が1本。
アスファルトに溜まった水に花びらが散って、地面にも花が咲いているように。
雨ってのがまたツボだな。
ここもお気に入りの場所。潜入はできないけれど、外から見ているだけでも幸せ。
ここにベンチとかあったら、しばらく座って眺めていたい。

今年もこの桜は沢山の花を咲かせています。
チェーンがなかったらもっと良かったのに。



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。