スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り残された場所。

切り離された里


私の実家のある町は、昔は山ばかりの土地だった。
険しい山の谷川を挟み、わずかな土地に人は住んでいた。
私が生まれる前の事、近くにダムの建設がされる事になった。そしてこの小さな町はダム湖の底に沈む運命となった。
多くの人は引越し、町外へ出て行った。
湖ギリギリに残されたこの場所は、完璧に切り離され、そこへ行くには船に乗るしかなくなった。
ダム湖が水でいっぱいになる春。
数十メートル先のこの場所に、今は行く術もない。
残された家は朽ち、見る度に崩れ落ちていく。
キレイに咲き誇る花が、更に哀愁を誘う。

私が子供の頃は、まだここには人が住んでいた。
今はどこへ行ってしまったのか。

このダム湖、今でも水を抜く季節には、底から昔の町並みが浮かび上がる。
小さな石橋や住宅の基礎など。
私たちの祖父母の世代の思い出が、そこにはまだ残っている。

16.jpg


もう一枚は秋の写真。今度はイチョウの黄葉がまぶしい。
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

ニコ動設置実験。



ベクシンスキーという画家がおりました。
最近殺害されました。らしいです。
彼の絵の魅力に引き込まれそうです。
ダリやマグリットやガウディが大好きですが、ベクシンスキーはまた
おそろしく好みの画を描く人だと、この動画(スライドショー)を何度も何度も見ています。
うっとりです。
かっこ良すぎです。
やはり、儚さと脆さと怖さと寂しさと懐かしさと
そういったものは同居してるのかな、と思うのでした。

半分廃屋。

半分廃屋


近所のおうち。
家なのか?お店なのか?倉庫なのか?ナゾですけれど。
この写真はちょっと画像加工しすぎですけど、こんなにおどろおどろしくないです。
先日前を通ったら、2階の窓もトタンで塞がれてました。

左の建物は中は物置になってるみたいで、裏に回ると中が見えます。
真ん中の小さく飛び出した部分は台所の出窓らしく、割れた窓から生活用品が見えたり。
まぁ使われてはいないですが。
その更に右の部分は現役で、夜には電気が点きます。
どうなってるのか、中が気になって仕方ないです。
間取りが気になるのも職業病だったりしますけれど。。。

いや~。
かっこいいっす。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

燭台。

燭台


近所を散策してた時の一枚。
錆びた蝋燭立て。
こんなの見たこと無い。デザイン。
うねっとしてて簡素でステキ。
錆びててなおヨロシ。
左にはお地蔵様。
赤い前掛けが日焼けで色あせて、供えられた花も枯れて色あせて
なんだか色がまた切なくてステキだった。

あたしはやっぱり、寂しげなものが好きなのだろうか。
長い年月を超えて、色んな人の思いを受け止めて、寂しさと切なさと
だけど温かさも秘めているような。

ぴかぴかのステンレスの蝋燭立があったとしても、見向きもしないだろう。
建物にしても、やはり朽ちて、いずれは自然に帰っていくものが好きだ。

写真を撮ってるだけなのに、それを見て心理分析しようとするのも
悪い癖かもしれない(笑)

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

夕景

夕景


我が家の台所から見える空。
なかなかこういう色の空には出会えないもので、こういう色である時間も短い。
なので気配を感じたら速攻でカメラを用意。
変化していく空を眺めつつ、何枚も写真に収める。
目で見る美しさには敵わないけれど、
ここから見える色とアンテナのシルエットが好きだ。

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真

たまには。。。

ポピー


なんつーか、こー、私の写真は暗いのが多いですな。
暗いか緑か(笑)
で、たまには明るいのも載せておこうか。。。と。

ポピーってやつだと思います。
市の公園にいっぱい植えてあって、この時ちょうど散り始めの見頃でした。
この花、好きなんですよね。つぼみの形も。
なんか儚い感じと危うい感じと可愛い感じが混ざって。
ケシの花って育てちゃダメなんですよね?
カッコいい花だと思いますが、残念ですね。

こう咲いてると、ぐわーーー!!って走って行って、どぅわーーーー!!って飛び込みたくなりますね。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

緑のけものみち。

緑の小路


私の実家はかなりの山奥にあり、その山の斜面は結構きつい。
今でこそ道路が通っているが、私の母が嫁に来た頃には無かったらしい。
この山道を、毎日朝晩歩いて下の道路まで通った。
妊婦になっても母は毎日ここを歩き、会社へ通った。
その時母のお腹の中にいたのは私だ。

今でもこの道は現役で、数100メートルに亘って緑のトンネルを作っている。
夏は緑の葉を透かせてのぞく太陽の光がキレイだ。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

ご近所の掘り出し物。

コンクリート


近所をカメラを持って散歩してた時に出会った建物。
車の入れないような細い路地の奥にあった。
70年代の建物じゃないだろうか?
コンクリの打ち放しか?木造モルタルか?
近所の目と畑で仕事するおばちゃんに負けて、近づけず。
住宅だろうけれど、現在は人の気配はなさげ。
デザインもすごくいい。
間取りが気になるところ。

写真の画像処理をするようになって気付いた事。
過去の写真をいっぱい見たけれど、どうやら私は建物は建築的な目で見て写真を撮ってるようです。
必ずその建物の全体像があり、細部ディティールのアップがあり、間取りや材質がなるべく分かるような写真を撮っています。
これは職業病かも。
まぁ要するにつまらん写真が多いって事ですな。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

今は閉園した遊園地。

メリーゴーランド


もう3年くらい前になるか?
ロープウェイに乗って出かけた遊園地。
小さな小さな、山の上の遊園地は、寂れてて人も少なかった。
メリーゴーランドの輝きは、逆に寂しさを誘う。

子供の頃、恥ずかしくて乗れなかったメリーゴーランド。
大人になっても乗る訳じゃなく、結局一度も乗った事がないまま。

閉園になったこの遊園地は、その後どうなっただろうか?
この馬達は、今もここにあるんだろうか?

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

少しの冒険。




気晴らしに(?)こっそりと近所の廃墟へ出かけた。
大きな高校のすぐ近く。コンビにもある。
車も人も多く通る道路脇。ひっそりとそれは緑に覆われようとしている。
誰もそれに気をとめる事もしない。
その敷地は道路より低いので、建物の2階部分へと橋が架かっている。
それすらもう緑に囲まれて、何処にあるのか見えないほど。
その橋へ入ってしまえば、外を歩く人も気付かない。

車の通りが切れた瞬間、その橋へと滑り込む。

そこは緑の空間だった。
建物の道路側はほとんどの壁が緑に覆われている。
橋の先には建物の入り口と鉄の柵。
窓が割れていて中が見えるけれど、そこは特に魅力的な場所ではなかった。
この橋の部分。そこにある柵と有刺鉄線と緑と木漏れ日が、たまらなくキレイだった。
3メートルほどしかない橋。
ほんの数歩踏み出すだけで別世界。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

通りすがり。




急に建築の方の仕事が入り、急遽会社へ。
そのまま現場へ行って敷地の測量。数日間は新築プランの事でいっぱいいっぱいになりそうだ。
家から少し遠い場所まで行ったので、日頃通らない道を走る。
気になる建物があれば車を停めて眺めて写真を撮る。
ドライブも時間は2倍になるかもしれない。

これは何の工場だろうか?
すごくカッコいい。
最近天気がいまいちの日が多くて、この日も夕方、しかも曇り。
でもまぁこの灰色が似合ってるかもしれない。

こう。。。なんていうのか、デザインしていなくて、必要な機能だけを求めて建てた建物がすごくカッコいいのは何故だろうか。
無駄がなく、必要だからそこにある。そういうデザイン美。
ここも、鉄サビとコンクリートの打ち放しと茂った草がいい感じだった。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

鉄とガラス。

グラスハウス

全部ガラス張りの市の施設です。
外観は巨大な芋虫。ナウシカのオームに似てます。
中は温水プールメインで、フィットネスジムとかレストランがあります。
市の施設にしては入場料が高いです。
もう何年も前にできたのに、今年初めて行きました。
外観よりも、中からの夕暮れ時の風景がキレイで、泳ぐよりそっちの方が気になって仕方なかったです。
写真左側はプールの滑り台への階段。
右の写真はレストラン部分から見上げた景色。

ここが廃墟になったら、さぞ美しかろう。。。
と、ガラスが割れて、植物に覆われたところを想像してしまうのです。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

思い出。

ギャラリー02

これも壊されちゃったな。この夏。
もう20年くらい前から気になってた建物。
大好きだった。

昔はこの前に何かの工場があって、それが壊されて、この建物がよく見えるようになって、これは何かの車庫のような感じ。
左手の部分は事務所のような、喫茶店のような感じだった。
買い取って改造して住みたいと思ったほどお気に入りだったんだけど、今はこの場所に新しい大きな倉庫が建っている。

壊される前に写真撮れて良かった。
やっぱ思った時に撮っておかないと後悔するね。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

もう存在しない建物。

ギャラリー01

大好きだった建物の1つ。
もう取り壊されてしまったけれど。。。
これは調べたら市の施設だった。
近寄って見る間もないほど、みつけてから、案外すぐに取り壊しになった。
残念。
この写真しか残っていない。
この、薄っぺらいコンクリートと窓枠の重い鉄とガラスがカッコいいのに。
勿体無い。

今はさら地になっている。
中に入ってみたかったな。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

スタート。

071101

色々とやってきましたが、ここらでちょっと自分のやりたい事、好きな事を整理してみようと思って、新しいブログをスタートしてみる事にしました。
好きな事(モノ)が、あまりにマニアックすぎて誰にも話せない、なんて事も多く、ここでつぶやいてみたいな。。。と。
それと、廃墟が好きなんだけど、そういう残していきたい瞬間の写真を撮る事ができたら、ここに書きとめておきたいと。。。
そんなこんなで、まだテンプレートも何も決まってない状態ですが、スタートです。

写真は、近所を散歩してた時に見つけた実です。
なんだろ?野ぶどうとか言うのかな?
ツタみたいなやつで、この実は食べられません。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。