スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燭台。

燭台


近所を散策してた時の一枚。
錆びた蝋燭立て。
こんなの見たこと無い。デザイン。
うねっとしてて簡素でステキ。
錆びててなおヨロシ。
左にはお地蔵様。
赤い前掛けが日焼けで色あせて、供えられた花も枯れて色あせて
なんだか色がまた切なくてステキだった。

あたしはやっぱり、寂しげなものが好きなのだろうか。
長い年月を超えて、色んな人の思いを受け止めて、寂しさと切なさと
だけど温かさも秘めているような。

ぴかぴかのステンレスの蝋燭立があったとしても、見向きもしないだろう。
建物にしても、やはり朽ちて、いずれは自然に帰っていくものが好きだ。

写真を撮ってるだけなのに、それを見て心理分析しようとするのも
悪い癖かもしれない(笑)
スポンサーサイト

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

工具箱。




私の父の工具箱。
実家に帰った時に見つけてパシャリ。
やっぱり、こういう金属とサビと凹みとか好きなんだな。私は。
ショボいデジカメでも、近付いて撮れば多少マクロっぽく頑張ってる。
手前はピントが合って、徐々にぼけていく感じ。
なかなかいい感じに撮れたかも。

父は、これを何年使っているのだろう。
いつまで使い続けるのだろう。

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

線とか機械とか。

08021401.jpg


こんなものも好きです。
電柱とか、線が沢山重なり合ったもの。
それが無意味ではなく、必然的にそういう形に組み合わさり重なり合い、偶然の美しさになるのです。

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

最後の姿。

09092401.jpg

お久しぶりでございます。
今回は少し違った感じの写真を。

一部では有名な、島根の「大根島」というところにある廃船です。
今年発売されたワンダーJAPANにも載ってましたね。
一度行きたかったのですが、あたしは持病がありまして、高速道路に乗れなかったり、長距離の
運転が厳しかったりという訳で、近いような遠い憧れの場所でした。

この夏、この廃船達が取り壊されるという話を聞きました。
そして思い切って家族と一緒に出掛ける事にしたのです。
まぁ一応目標は水木しげるロードなんですけど。
大根島は行けたらついでに。。。って事で。

当日はかなりの雨でした。
後で分かったのですが、今年の中国地方での災害。雨による洪水、増水、がけ崩れ、竜巻。
まさにあの日だったんです。
知らぬが仏。
あの豪雨の中を運転してきました。

やっとこの船にたどり着いた時、すでに午後7時前。
撮影はかなり厳しかったです。
暗いし雨降ってるし。
傘をさしながら、三脚なしでした。

09092406.jpg

島は小さく、橋を渡ればすぐに行く事ができます。
島を半周した辺りで見えてきました。
ものすごい迫力と存在感です。

09092405.jpg

路肩に車を停め、家族を残し、一人走って行きました。
もう夕暮れ。そして取り壊しが決まった今、これがきっと見納めになると思うと、ただただシャッターを
切るしかなく、切なく歯がゆく、それでも感動しつつ短い時間を過ごしました。

09092404.jpg

水面に雨粒が落ちている波紋が見えると思います。
小降りではありましたが、さらに切なさをあおります。
せめて晴れていたなら、もっとマシな写真が撮れたのに。。。と思いつつ。

09092403.jpg

船体の板は徐々に色を剥ぎ取られ、朽ちていきます。
なんとも言えない美しさです。
巨体を腐らせていく鯨のようでした。
その船体にも緑が息づき、植物の逞しさを改めて知るのです。

09092402.jpg

この一帯には、こういった廃船が何艘も置いてあったようです。
これは防波堤の代わりだそうで、謎なのは誰が置いたのか?いつからあるのか?が、全く不明
なんだそうです。昭和40年代の初め頃という事しか分からない。
というか、だったらあたしが生まれるよりも前からここに横たわっていた訳で、それはかなりすごいですね。
今、新しい堤防が作られていて、この廃船の両側100mくらいまで出来ているそうです。
いよいよこの廃船の最後の時が近づいてきました。
近くの方は是非今のうちに行ってみて下さい。
そして、この迫力を、哀愁を味わっていただきたい!!と、思うのです。




テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

遠くへ。

20091008.jpg

何の事はない。
いつも信号待ちをする車の窓から見上げた雑居ビル。
しかも天気は雨。
レベル補正するだけで、何処か知らない所へ来たみたいな。
もう誰もいなくなった未来の世界を覗いたような、捨てられた軍艦のようにも見えた。

写真ってやっぱり面白いね。

前回の廃船に続き、今回も雨。




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。