スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう存在しない建物。

ギャラリー01

大好きだった建物の1つ。
もう取り壊されてしまったけれど。。。
これは調べたら市の施設だった。
近寄って見る間もないほど、みつけてから、案外すぐに取り壊しになった。
残念。
この写真しか残っていない。
この、薄っぺらいコンクリートと窓枠の重い鉄とガラスがカッコいいのに。
勿体無い。

今はさら地になっている。
中に入ってみたかったな。
スポンサーサイト

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

思い出。

ギャラリー02

これも壊されちゃったな。この夏。
もう20年くらい前から気になってた建物。
大好きだった。

昔はこの前に何かの工場があって、それが壊されて、この建物がよく見えるようになって、これは何かの車庫のような感じ。
左手の部分は事務所のような、喫茶店のような感じだった。
買い取って改造して住みたいと思ったほどお気に入りだったんだけど、今はこの場所に新しい大きな倉庫が建っている。

壊される前に写真撮れて良かった。
やっぱ思った時に撮っておかないと後悔するね。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

昔通っていた病院。

廃病院パノラマ


今年のこと。実家に帰る途中に気になって車を停めた。
見上げたそこには、屋根の瓦が全て下ろされ、建具が全て取り払われた病院があった。
ちょっとショックで、デジカメ片手に車を降りる。
近付くと更に現実が目に飛び込んでくる。

これは、もうどうにもならない事実で、この建物は数日中にも取り壊されるのだ。

この小さな病院は、私が子供の頃にずーっと通っていた場所だった。
視力がどんどん低下していく私を、母は根気強くこの病院へ通わせた。
そしてここの先生もまた、根気強く治療してくださった。
最悪な時期、0.3と0.6だった視力は、いつしか両目とも1.5まで回復。
それは10年以上経った今でもメガネをかける事無く維持している。
忘れられない病院だ。

近所のおじさんがいたので、少し話を聞いてみた。
もう先生は亡くなられ、奥さんも今は県南の病院に入院中。
息子さんは医者だけれど、田舎で開業する予定はないとのこと。
たぶん初代の院長であろう人の銅像もある、立派な家と病院。
私はここの窓からの景色が大好きだった。
きつい坂の石段を登る。側には桜の木が花びらを散らす。

廃病院の窓と椅子


あぁ。この椅子、譲ってもらえば良かったな。
中はガランとしていて、ほとんどの物は運び出された後だった。
もう使わない椅子や割れたガラス、壊れた木箱等が転がっているだけ。
こうして大人になって来て見ると、小さな病院だった。
この場所にカウンターがあって、ここに薬棚があって、先生がここに座ってて、あたしはここで名前を呼ばれるのを待っていた。。。
なんて、容易に思い出す事ができる。
本当に残念だ。

廃病院外観と玄関


写真左が外観。右は玄関の土間。ここに椅子があって、待合だった。
中へは靴を脱いでスリッパを履いて上がる。
懐かしいな。

数週間後、もう一度通った時には、すっかりキレイに何もなくなっていた。
建物の最後に出会えた事、良かったと思う。

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

社宅好き。

JR3


見てもらえれば分かると思うけれど、これはJRの持ち物。
うちから近い駅の、ほど近い場所にあった。
前から気になっていて、何気にこの前を良く通った。

ある日、このフェンスに売却の札が出ているのを発見。
どうする事も出来ないのは分かっていたんだけど、じっとしていられすに大阪まで電話。

JR2


1つの敷地に2棟建っている。
子のみは奥のやつだな。
このシンプルなデザインがたまらなく好き。
ここを買い取ったら、表の建物は置いておいて、裏の建物を改造して住みたいな。
2階部分は3人の子供と夫婦と、1人一部屋ずつの個室。
1階は3部屋くらい潰してLDKかな。

なんてな。

JR1


玄関は裏側。すぐ前には一級河川が流れている。
向こうには大きな社宅。


聞くとこの建物は古いので取り壊すらしい。
一応現況で売るけれど、建物の取り壊しが条件。
どっちにしろ、あたしの望みは叶わないって訳だ。
あわよくば、うちの会社で買い取って、アパート経営にまわせばとか思ったり。
勿体無いな~。
こんなステキなデザインなのに。
一度中に入らせてもらえば良かった。


いつの間にか誰かが買い、取壊し作業が始まった。
そこに今建っているのは巨大な住宅。
あたしからしたらありえないデザインの。。。

さみしいね。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

からっぽな黒。

2010032605.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

懲りないあたしは、翌日もここへ向かいました。
前日と違って晴天。
同じポイントから手を伸ばして内部撮影。

うはっ!!
内部のタンクもちぎられてるではないですかっ!!
いや~。どっかから中が覗けないかな~。
と、またしても周囲をぐる~っと囲いを伝いながら歩いてみます。


2010032606.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

あっ!!!!!
伽ぁーーーーーーーーっ!!!!!
ドアが!!運搬用の出入り口が全開ですよっ!!!

すっげーーーーーー!!!
かっこいい。すごい迫力だ!!!

これは後悔しないようにしないと。うん。
そろ~りそろ~りと内部へ。。。どきどきどき。

作業中のおじさまが数人。
重機に乗っていない人を発見!!早速アポを取ってみる。

「え!?こんなもの写真に撮るんですか?いや、いいですけど。。。
 足元に気を付けて下さいね。」

え!?いいんですか?
あっさりOKをいただいた。ひゃ~。やっぱし廃墟の神様はいるのよ~w


2010032607.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

うっはーーーーーー。かっこ良すぎ~~~。
何このギザギザっぷり。刺さるわよっ。切れるわよっ。
なんつー分厚い鉄板なんだろうか。
ちょっと大きな画像でお送りいたしますよ。


2010032608.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

タンク内部はこんな感じ。真っ黒。
写真左の白い部分は外部の鉄板ですよ。これだけ露出上げないと中が見えません。
なんか音楽ホールとかの天井みたいだ~。
かっこええな~。。。

2010032609.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

そして、無造作にちぎり取られた鉄板の山。
これ重くてひとかけらだって持ち上げられないかも。
もー色とか錆とか素敵過ぎ。

2010032610.jpg
*SONY Cyber-shotU(130万画素)*

最後はタンクの右端を2枚。
階段はまだ残ってました。こーいうのも機能美だよな~。
かっこいいな~。
もうかっこいいしか言ってない気がする(笑)
そんなタンク。この後はあっさり数日でいなくなりました。
最後に立ち会えて良かった。
もうこの場所に新しいタンクは作らないそうです。
何故かは分からないけれども。
今は更地状態です。

お付き合いありがとうございました。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

«  | HOME |  »

Welcome

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

Yu@Scrap

Author:Yu@Scrap
子供の頃から好きだった廃墟・廃屋・工場・鉄・コンクリート・ガラス・古いものを、消えてしまう前に写真に残したいと思いました。
廃墟(好きな)建築士ですw
建物を見るのが好き。特に古い建物・デザインのキレイなもの。
誰もが当たり前のように通り過ぎる路地にも、ステキな発見がある!はず。

*使用カメラ:SONY Cyber-shotU10(130万画素)しょぼっ(汗)
確か2003年末くらいに買ったはず。
いっそのこと、このカメラでどこまで楽しめるかに挑戦してみましょう。

*他に PENTAX MZ-5+smc PENTAX-FAJ 1:4-5.6 18-35mm(一眼レフ:フィルム)愛用してますが、スキャンが面倒なので、ここではほとんど登場しないと思います。
頑張って広角買ったんだけど、18mmの広角はデジタルだとたいして広角にならないんですよね~。
がっくし。。。

*2009年1月、ついにデジタル一眼を手に入れました。勢いで。。。PENTAX k-m+smc PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mmです。軽いです。これの登場がこれからは増えるかな?
10mmの超広角レンズ狙ってます。高い。。。

*OLYMPUS-PEN EE-2をジャンクで購入。自力で修理してなんとなく使えるようになりました。ハーフでフィルムです。
たぶんあたしと同い年くらい。
かわいいやつ。
ここでも登場させたいですね。そのうち。

*学研 大人の科学の付録の二眼レフカメラ。フィルムなんですけどね、まさにトイカメラ!!っていうステキな写りです。楽しいです!かわいいです!!
フィルムじゃなきゃ出番も多いんですけれども。。。



リンクバナー作りました。良かったら使ってやって下さい。基本リンクフリーですが、一言いただけると幸いです。

無料写真素材やってます。どうぞよろしく♪

↓姉妹ブログ
灰吐赤眼名義でやってます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

拍手する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

廃バナーリンク

影の塔

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。